習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

「シアワセだと感じる瞬間」を増やすことや「お金に好かれる人生」を目指すわたしが実践していることを公開!宜しくお願いします。

2017年06月

人付き合い。一時とても面倒に感じ、別に必要ないかもしれないなんて思った時もありました。ですが、今は「親しき中にも礼儀あり。」の関係性。そのうえで楽しみや辛さなど共有できる仲間って大切だと感じるようになりました。 ですが、つながり以上に意識したいこと。それ ...

さいきん気が付きました。お金はものすごいエネルギ-だからうまく使うにはきちんと取扱説明書を読んだほうがいいな、って。お金の本を読みはじめて、違和感を感じた言葉が幾つかありました。その中のひとつ。「お金はその人が扱うことができる「器」以上のものは入ってこな ...

アラフィフな私・・・実はちょっと体を痛めました。何をするにも、痛い・・・同じ痛みをずっと抱えている方の苦しみが、初めて理解できました。これもいい経験です。そんな人生初の痛みを経験し、いくつか感じたことがあります。タイトルに書きました、「働かなくてもお金が ...

いまや、平均寿命は男女ともに80歳越え。なんと人生100年時代!なんて言われていますよね。「自分、100歳まで生きませんから!」な~んて思っている人ほど長生きしたり。(それは、我が夫。ぷぷぷ。)そうなんですよ、寿命は自分では決められない領域なんです。だからこそ、 ...

お金が増えるメカニズムは、成長しているところの経済にお金がのっかっているかどうかに尽きる。とは。これまたセゾン投信の中野社長。持っているお金を増やすとき、お金を貯めて増やす(貯金)だけでなく、お金に働いてもらって増やす(投資)と考えを切り替えたいなら。。 ...

お金が貯まる人と貯まらない人っていますよね。 20代から30代までの私は「お金が貯まらない人。」でした。なぜでしょう?それは「貯めたお金を簡単に崩してしまうから。」そうなんです、わたし「貯めること」はできたんです。入社1年目からひと月3万円の財形貯蓄をしていま ...

私の両親もすでに70代。父は今年で75歳。アラ・・・なんつ-の?(調べたら、「アラベイ」ですって!)一緒に買い物に行っても店員さんに「おじいさん・おばあさん」扱いされている親を見ると、ちょっとだけ切なくなったりします。そんな親に、娘はついつい手を貸してあげた ...

2014年にワタナベ薫さんのお金の本↓に出会い、かなり衝撃を食らいました!それ以降お金に関する本を読み続けています。そんな「お金を学ぶ旅」の途中で、いちばん衝撃的だった法則は、「お金がないない!」という思いは、「お金のない状態」を引き寄せる。やはりこれですね ...

旅行中、頭に浮かんだことのひとつ。私にとって贅沢ってなんだろうか?それは、ただきれいな海を見ながら・・・ボ-ッと。ゆっくり時間を使えることだったり。まだ日が明るいうちから海をみながら頂くビ-ルだったり。野菜がたっぷりのおいしいお食事だったり。なんて贅沢な ...

さいきん、うすうす感じていることがあります。それは、「もしかしたら、老後の生活費って、実は働いている今とそんなに変わらないんじゃないか?」ということです。身近な「老後」生活を送っている人・・それは親ですが、実の親や義親を近くで見ていると、その思いはより確 ...

↑このページのトップヘ