習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

「シアワセだと感じる瞬間」を増やすことや「お金に好かれる人生」を目指すわたしが実践していることを公開!宜しくお願いします。

2019年02月

先日、ある講習を受けに行きました。楽しかったな~そこで講師の先生が「生活習慣、クセ、無意識」についてお話され、その中で印象的だったのが「今、まだそれをやるの?」という言葉でした。たとえば、過去と他人は変えられない。しかし自分と未来はかえることができる。と ...

ここ数年で、書き換えたお金への思い込みを書いてみます。先にネガティブな思い込みを書き、それをどう書き換えたのか?→で書いていきます。いきま~す。・お金は使うと無くなる→・私が使ったお金は別の誰かに移動した。・お金を使った分、自分もそれ相応の何かを得ている ...

20代の頃。友人で唯一、年収が1,000万円超えていた子がいました。その子のお家に遊びに行くと毎回手作り料理でもてなしてくれ、別の子のお家に集合する時は、オシャレでおいしいスイ-ツを持参してくる友人。その子は、お金の払い方がとてもスマ-トで、私はさすが、年 ...

結婚してはや数十年。相変わらず家事は苦手ですが、それでも以前ほどやりたくないわ~と思わずに済むようになってきました。それは、無駄なことを省き続けて必要なことしか残していないからかと思います。たとえば、無駄なこととは・食事の献立決め。→時々は新しいメニュ- ...

職場で朝からイラっとしました。ひとことで言うと、気が、合わないこれに付きます。どっちが悪いとか、ない。お互い自分がいいと思っていることにしたがって、仕事をしている。でも、お互いそれは過剰とか。足りないとか。感じる。それを、素直に「そんなもんだよね~」と受 ...

職場の友で、私のお金の話しを興味津々に聞いてくれる子がいます。今のところ、この子だけですね私の、ド☆ストレ-トなお金の話しを聞いても、引かないのは。怯むことはあっても、去っては行かないのです。だから、私はその子から何か聞かれたら、自分が知っている限りのこ ...

結婚してから、わが家の家計は、私ひとりで管理しています。独身の時は、自分ひとりだけだったので好き放題していましたが。結婚した途端、急に財布の紐が固くなり「節約の、鬼」になりました。結婚した当初、我が家の貯金は「ゼロ」でしたから。「とにかく、はやく貯金しな ...

一時、「もうこれ以上のつながりは要らない」と、本気でそう思っていました。当時、ほんとうに心が許せる親友が一人いて。他にも時々会って、楽しい時間を過ごせる友人がいた。だから、これ以上、つながりは要らない。欲しくないと思っていました。人間関係が実はそんなに得 ...

私たちはなぜお金が欲しいのか私たちはいくらお金があれば満足するのかお金からの解放宣言 (著:秋山哲)に、このような問いかけがありました。(P27~)☆コチラの本は、以前からブログを読んでくださるmicoちゃんからご紹介いただきました!micoちゃん、いつもあり ...

↑このページのトップヘ