わたし、いまは「老後」ってことばにワクワクしたものをかんじます。

老後をたのしみにしています。

ですが、
むかしは老後にたいして、負のイメ-ジしかもっていませんでした。

年をとることが、とにかくイヤで、こわくて。

それがいまは楽しみだなんて。
考え方って、かわるんですね。

どうして楽しみになったのか?

春


それは、
年を重ねても楽しそうな方がふえたからかな?


そんな方をみていると、じぶんも年をとるのが楽しみになってきます。

しかし、70歳になってから
さて、どうしよう?

と考えても、そのころは今よりも確実に体力はおちています。

70歳からはじめるには、ハ-ドルがたかいことって
たくさんありそうですよね。


そこで、たのしい老後をむかえるために。
今からできることをやろう!

わたしがまず、はじめたことは。


「暮らしをコンパクトにする」


でした。

以前記事にした、「老後の不安解消のために、わたしがしている5つのこと
でも書いたように、

老後のふあん原因のひとつに、「体力の低下」
がありました。

そうじをする際、ものを移動するのも大仕事になるでしょうし。

不用品をためこんだ部屋を片付けようにも
どこから手をつけたらいいのかわからないだろうし。


たのしい老後をむかえるためには、まずは居心地のいい空間つくりから!


とかんがえ、断捨離を決行!

いぜんより、だいぶスッキリしました。
やってよかった!

でも、、、まだまだ改善のよちは・・・あります


これからも、たのしい老後にむけてどんどん
「暮らしをコンパクトに。」


いつか、ほんとうにお気に入りのものだけに囲まれた
暮らしをしたい。

この方のように・・・

大原照子のシンプル家事ノート ~モノを減らせば、掃除も片付けもグンとラクになる~

新品価格
¥1,512から
(2015/4/1 20:06時点)



大原照子さん。

お気に入りのものだけに囲まれた、コンパクトな暮らしぶりが
とてもすてきなんです。

お部屋もクロ-ゼットもスッキリしていて、しかもおしゃれ!

目標です。