わがやは共働き。私はフルタイム勤務の主婦。

平日は月~金まで仕事をしています。
勤務時間は朝の8:30~17:15。ほとんど残業はありません。

帰宅時間は、18:20~30分。
(ときどき渋滞にまき込まれ、帰宅が19時を過ぎることも
過去記事です。「共働き夫婦・作り置きごはんに助けられる、の巻き」

一秒でも平日の家事の負担をかるくするため、週末にしていること。
それは食材の下準備。

今週は、週のなかばあたりでひじきの煮物をつくりたいな~
と思っているので、週末に使う食材の下準備を済ませておきます。

わがやのひじき煮は、ひじき・にんじん・しいたけ・枝豆・鶏もも肉・ちくわ・油揚げ
がテッパン食材です。

これにイレギュラ-で、レンコンやゴボウなどが入ります。
今回はテッパン食材のみ。

下準備することは、

①鶏もも肉を3センチ角ぐらいにカットし、冷凍。
②しいたけは石づきとかさに分けて、ラップで包んで冷凍。
③油揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、一枚を半分にカットして、
 2枚ずつラップに包み冷凍。

食材

(ふたり家族なので、一度に使う量は2の倍数。なので、2枚ずつ冷凍します。)

下準備済みの油揚げは、袋にハンバ-グのたねや卵を包んで煮物にしたり、
なっとうをいれてフライパンで焼いたり。いろいろ活用できるので、便利ですよね。

③ちくわはカットし、ラップに包み、冷凍。
のこったちくわは一本ごとラップし、ほかのおかずに使います。煮物とか、カレ-とか。

食材


以上、下準備を済ませておきます。

あ!いま気が付きました!しいたけと油揚げも、ひじき煮に使う分は
カットしてから冷凍すればさらに時間短縮できますよね!なぜ気が付かなかったんだろう。
次回からそうしてみよう。メモメモ・・・。

ここまで済ませておけば、平日の帰宅後、乾燥ひじきを水にひたし、もどしている間
冷凍枝豆も流水で解凍させ、にんじん・しいたけをカットし、調理すればOK~♪

使う食材がたくさんある料理は、食材の下準備していないと作るのが
とても面倒に感じますよね。

食材のうち、一つでも下準備してあるとやる気もアップするものです。

平日の夕飯のしたくはなるべく早く済ませて、早くゆっくりしたいですものね


↓ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村