わたしは今、40代です。

年を重ねるごとに、
少しずつ生きるのがラクに、楽しくなってきている
自分がいます。

朝

わたしの10代・20代は・・・本当に悩んでばかり、グチってばかり。
自分の嫌いなところを数える毎日でした。

今の自分が、あのころの私になにかひとこと言うとしたら。

そのままでいいよ。
大いに迷いなさい!失敗しなさい!

かな。
え?って思いましたか?

成功者がよく使う言葉ですが、凡人なわたしにも言わせてください笑
「失敗したから見えた景色って、ある。」

失敗から学ぶことって、たっくさんありますよね。

ただ、失敗したままで立ち止まっていたら。
なにも変わらないけど。

私は

■自分が嫌になったとき。
■「なんで私がこんな目にあうの?」と、誰かを恨んだとき。
■自分を変えたい、と思ったとき。

本に引き寄せられました。
そして、気になる本を、読んでみました。

わたしと似たような経験・・・いや、それ以上の辛い経験を
どうやって乗り越えてきたのか?

本は、それを書いた方が経験した出来事を、
味わうことができる。

そこに、わたしが抱えていた悩みを軽くしてくれる
方法が書いてある。


なんども救われました・・・

そこから学んだことを、自分の人生に組み込むこともできる。

いつでも・どこでも。
ペ-ジをめくれば・・・そこには

「こんな考え方があったんだ!」という驚きや感動が、
わたしを迎えいれてくれる。

わたしを救ってくれる。

わたしを学ばせてくれる。

だから本はやめられない(笑)

うっわ~~あ!そういうことか!という良書に出会うと、
心の底からブルブルッと震えが来て。

本を抱きしめている私です

「年を重ねるごとに、
少しずつ生きるのがラクに、楽しくなってきている。」

のは、本のチカラのお蔭だと感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、
子供の頃から本が好きでした。

お勉強は出来ませんでしたが
本は大好きでした。

親戚に、本屋さんで働いている叔母がいて。
よく私に本をプレゼントしてくれた。

叔母の家に遊びにいくと、絵本や小説が壁一面の本棚にびっしり!
ワクワクして読んだこと。思い出します。

(「小さいモモちゃん」や「小さな恋の物語」が、ずらりと。)

わたしの本好きは、叔母のお蔭ですね、感謝です。

そんな叔母に。
残暑お見舞いで感謝の気持ちを伝えました。

花火

(感謝の気持ちが浮かんだら、積極的に伝えようと思います。)

花火の模様のハガキです。
かわいい~

時にはデジタルから離れて・・・
アナログに浸ってみるのもいいかも。

夏が終わってしまう寂しさと、
秋がくるワクワクが交差する季節ですね。

読書の秋?
それとも・・・食欲の秋?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さいころ読んでいた「ちいさいモモちゃん」シリ-ズ。
私が子供の時は、この絵でした。復刻版が出てる♪

楽天です。↓

ちいさいモモちゃん 3 復刻版/松谷みよ子/中谷千代子【後払いOK】【2500円以上送料無料】

価格:1,080円
(2015/8/26 20:12時点)
感想(1件)



アマゾンはコチラ↓

復刻版 ちいさいモモちゃん(3) あめこんこん (講談社の創作絵本)

新品価格
¥1,080から
(2015/8/26 20:19時点)



懐かしいな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ