先週仕事から帰ると、だんなさんから

「○○(だんなさんの同僚)が、亡くなったって・・・」
と聞かされました。

私は、いっしゅん・・・何のことだか理解できませんでした。
だって、その人はつい二日前、だんなさんと一緒に飲みに行た人だったんですから。


うそでしょ?何度も言ってしまいました。

だんなさんも、
「俺も信じられない。だって、二日前は隣で一緒に飲んでいたんだから。。。」

人間、いつ死ぬかなんてわからないな・・・とポツリ。

本当にそうだ。
昨日まで元気にはしゃいでいた人が、今日はもう話もできない。

人はいつか死ぬ。それは明日かもしれない。
それは自分かもしれないし、大切な家族や友人かもしれない。

永遠の命なんてないし、欲しいとも思わない。

でも、明日突然死んだとしたら・・・。
わたしはこの世に思い残すことなく、次の世界にいけるのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

だめ、まだいけない。
やりたいこと、たくさんある!

そう思うってことは、いまやりたいことを思い切りやれていないってことなのかな?

過去記事でも書いたように、(「40代になるときに読んだ本。女40代いま始める。おすすめです!」)

下重さんの本を読んだことをきっかけに、わたしは40代になり、
やっと、やりたいことを出来るようになってきました。

それまでは、お金がないから・・・時間がないから・・・じぶんには無理だから・・・
と言い訳して、チャレンジすらしてこなかった。

実際は、お金もあったし、時間もあった。
無理かどうかなんて、やる前から決める事じゃなかった。

ようやくそのことが分かってきたばかり。
だから、まだ次の世界には行けない。


死んでしまったら、なにも出来ないんだ。

お金も、あの世には持っていけないんだ。

生きているからこそ、いろいろな経験ができるんだ。

その為にいま、生きているんだ。

それが、生きるってことなんだ。

って。

亡くなった○○さんに、改めて教えてもらった気がする。

おはな


それならば、いま出来る事・チャレンジしたいことがあったら、せっかく生きているんだもん。
挑戦してみよう!

お金が減ること、失敗すること、身にならないかもしれない、なんて
考えていたら、結局なにもできないままで終わってしまう。

それでもいいの?

本当に?

最近、こんなことをず-っと考えていました。

そうしたら、以前大好きなブロガ-さんの記事で紹介されていたコチラの本を
思い出しました。

楽天ブックス↓

「あした死ぬかもよ?」 著:ひすい こたろう

すこし読んだだけで、、、涙が出そうになりました。。
また、じっくり読んでから、感想を書かせてください。

まいにちの中で、つい「人はいつか死ぬ」ってこと、忘れてしまいます。
なぜだか、自分は死なないとさえ、思ってしまいます。

まいにち「明日死ぬかもしれない・・・」と、不安に思うのではなくて、
「明日死んでも、後悔なし!やりたいことは、ぜ~んぶやりきったから!じゃあね!」
って、次の世界に行ける自分であるために・・・。

明日死ぬかもしれない

このことを意識しなきゃな、と考えさせられました。

「あなたのやりたいことは何ですか?死ぬとき後悔しませんか?」



今日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。   らら。
ランキングに参加しています。応援してもらえたらうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ