自分が発した言葉に、相手がどう感じるか?
不安になるときがありませんか?

会話のあと、
「あの言い方では、わたしの本心が伝わらなかったんじゃないか?」
「相手に不快な思いをさせてしまったのでは?」

から、

「きっと、私が言った言葉をあのひとはこんな風にとらえ、
おこっているに違いない!」

まで、妄想をふくらましてしまったり。

「わたしの伝えたいことを理解してほしい!」
と、言い訳がましいことを言ってしまう。

疲れる・・・考えただけで、疲れる・・・。

はっきりいって、
私に他人の考え方を変えることはできない!

ほん



出来ないことをやろうとするから、いらいらするし
不安になる。

でも、アドラ-さんの本を読み、

「自分以外の人間の価値観や感情をコントロ-ルすることなんて
できないんだ。」

って理解できたら。
以前より、だいぶ楽になりました。

嫌われるのが怖くなくなる。
悪口を言われても、最初は凹むけど、すぐにそんなもんだって思える。

自分が言われるから凹むけど、
逆に自分はどう?

どんなに仲の良い子でも、「んっ?」って感じる部分はあるし
考え方って100%同じじゃない。

だから、みんなが私を100%理解してくれるなんて
とてつもない勘違いなんですよね。

自分で「間違っていない」って思っている行動をしていれば、
あとは相手がどう感じようと、相手の領域なんです。

それを知ると、気が楽になりました。

先日も、ちょっとだけ
「?!」って思うことがありましたが。

アドラ-本に助けてもらいました(笑)

この本は、わたしにたくさんの気付きをくれるんだな~
「アルフレッド・アドラ- 人生に革命が起きる100の言葉」

楽天です↓

アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉 [ 小倉広 ]

価格:1,728円
(2015/6/18 22:59時点)
感想(8件)



アマゾンはこちら↓

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

新品価格
¥1,728から
(2015/6/18 23:00時点)




今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   らら。
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ