ブログをはじめてから気が付きました。

「わたしの周りにはブログにかけるような
ネタがゴロゴロ転がっている」って!(笑)

先日はこんなものが駐車場に捨てられていました!!

なんじゃこりゃ!


猫のトイレの砂、です。

ザ-ッと大量に・・・ごみが捨てられていました。
ガ-ン・・・。ショック。

その日、帰宅が22時近くになってしまったんです。
駐車場に車を入れると・・・なにやら白い塊が見えた。

暗くてよく分からなかったので、
あした確認しよう、と家に入りました。

翌朝、出勤時に見てみたら・・・
ぎょぎょっ!!猫のトイレの砂!

捨てた人は、、、ほぼ、検討がつきます。

わが家の裏はアパ-トなんですが、
そのアパ-トの住人が猫を飼っているんです。

たぶん、その猫の飼い主が捨てたんでしょう。
アパ-ト側のフェンス越に捨てられた形跡が残っていました。

(写真の、コンクリ-トのすぐ裏は、アパ-トの
 敷地内です。)

まったく!(怒)マナ-もへったくれもあったもんじゃない!
人の敷地内に平気でゴミを捨てるなんて!!

と、ブリブリ怒っていたら。。。
遠いむかしの、ある出来事を思い出しました。

わたしが今より15キロ太っていた(笑)
若かりし頃。

人様の敷地内に、ゴミをすててしまった経験が
あるんです

お店の前に、空き缶を置いて帰ろうとしてしまった・・・。

タイミング良く、お店の関係者に見られていて
その場でこっぴどく叱られました。

自分で悪いことをしてるって自覚があるから
素直にごめんなさい、っていうしかなかった。

そのときは、
「なんてタイミングが悪いんだろう・・・わたしってついていない。」
って思いました。

ですが、今思うと。

あの時見つけてもらえて、叱ってもらえてよかった。
ついていたって思います。

「いけないことだ」って分かっていながらやっていた。
見つからなければ、ずっと目をつぶったままだったでしょう。

怒られた経験があったから、
心の底から、気が付くことができる。

今回は、わたしがゴミを捨てられた立場です。
これも、意味がある出来事なんだ、と捉えました。

どうしようかな・・・
考えました。頭に浮かんだこと、コチラ↓

①今回は私が片付けて、何も言わない。

・・・この方法が、いっけん何も波風がたつ心配がないように
思えます。

だけど、ごみを捨てた人はなにも学ばない。
わたしも何も学ばない。ただ、目の前の厄介ごとから逃げただけ。


②アパ-トの住人ひとりひとりをとっ捕まえて、尋問。
 犯人を捜し、片付けさせる。

・・・関係のない人まで疑うことになり、とても失礼!却下。


③防犯カメラを設置。

・・・そこまでは必要ないかな、却下。


④駐車場とアパ-トの間に壁をつくり、再犯防止。

・・・お金がかかる!却下。


⑤駐車場に捨てられていたゴミを、そっくりそのままアパ-ト側に
お返しする!やられたらやりかえす!

・・・そんなことをしている自分を、間違いなく嫌いになる。
却下!


⑥まずは、管理会社に電話する。

うん、⑥、でしょ。

管理会社に電話し、話しをしました。
(ゴミを捨てる現場は見ていないから、アパ-トの住人が
捨てたという確信はないことも伝えて。)

管理会社の方、
「申し訳ございません、すぐに片付けに参ります。」と。

しかし、管理会社さんが片付けても、
またゴミは捨てられる可能性がある訳です。

どうしたらいいのか・・・?
相談しました。

すると、管理会社の方、
「わたしどもが注意しても、聞き流されてしまうのが
現実なんです・・」と。

「一番効果があるのは、事務局から注意して
もらうこと、なんです。」と。

え?事務局?


長くなってしまったので、
続きます・・・。



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   らら。
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ