先日、実母の誕生日でした。
ことし71歳になった母。

誕生日のプレゼント。うれしいものってなんだろう?
と考える。

ナツうまれ


そこで浮かんだのが、

「お金のことを気にせずに
好きなものを食べ・飲むことができる贅沢♪」

これをプレゼントしよう!

大人になると、お金のことを全く考えずに買い物したり。
外食したりって・・・なかなかできない。

誰かがご馳走してくれる時も。
自分で欲しいものを買うときも。

やっぱり頭に・・・¥¥¥
浮かんでしまう。

それをしなくていいなんて。
最高のプレゼント!

「お金のことを気にせずに
好きなものを食べて・飲んでいいからね♪」

ってプレゼントも。
実の娘からだったら、遠慮せずに受け取れるのではないかな?

そう思い、誕生日当日は、父と母と。だんなさんと私。
4人で食事へ。

4人でお腹いっぱいたべて。
お酒も飲んで。

楽しい時間を過ごすことができました。

結果・・・
とても喜んでくれました♪

100%お金のことを考えずにいてくれたかどうかは
分かりませんが。

ニコニコ嬉しそうに食事をし、お酒を飲み。
嬉しそうに「ありがとう」という母を見て。

いいプレゼントができたような気がしました。

そして、帰ってきてから。
子供の頃のアルバムを見たくなり。

見ていて気が付いたこと。

・・・子供の頃って、お金のことを気にせず外食したり
ほしいものを買ってもらっていたんだな、って・・・

(しょっちゅうではありませんよ!
買ってもらえないものも、もちろんありました。)

「お金のことを気にせず、何かをプレゼントしてもらったり。
食事をご馳走してもらえる。」

私たちの親世代が子供の頃は、
なかなかしてもらえなかったこと。

自分が子供の頃は、
当たり前のように親がしてくれていたこと。。。


プレゼントの額は、もちろん、
無理のない自分のできる範囲で。

もし、外食する余裕がないなら、
自宅に招いてご飯をご馳走する。

でもいいんですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ことし71歳の母。

まだまだ元気!

ありがたいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ