いま図書館から借りて読んでいる本。

本


「結果を出す人」の手帳の秘密
著:美崎栄一郎(ミサキ エイイチロウ)


すごく共感できる部分が多くて!ワクワクしながら読んでいます。

例えば、第一章:「時間に対する考え方」から。

「人が一日に与えられた時間は24時間ではなく、2時間!」

一日は24時間あります。これは誰にでも平等に与えられた時間・・・

と思いがちですが、実は違う。

確かに一日は24時間です。だらか人はつい一日を「24じかん」で考えてしまいがち。

ですが、実際はどうでしょう?

私の場合。

睡眠は6~7時間。

月~金までフルタイムではたらいています。会社に拘束される時間が約8時間。

通勤に片道約45分。

それ以外でも、掃除や洗濯。まいにちのご飯作り。

お風呂に入ったり、出かける前には支度をしたり。

食事をとったり、トイレにいったり。

まいにちの生活で、かならずやることってありますよね。

その時間をざっと計算してみると・・・約20時間ぐらい?そうすると、残4時間。

そうなんです、自分の自由なことをする時間は私の場合、約4時間!(平日)

いちにちのなかで、たった4時間しか自由に使える時間ってないんです。

Σ(・□・;)

こうして数字にして表わすと、一日は24時間どころか、実は自由に使える時間は4時間しかない。

まして、子育て真っ最中な方だったら。

残業がまいにちある方だったら。

通勤時間に片道2時間もかかる方だったら。


もっと少なくなるかもしれない。


つかれた~と家に帰り、まずはソファ-へどっしり。

特に見たいものがある訳でもないのにテレビのチャンネルを付ける。

ボ-ッとテレビをみているだけで、あっという間に1時間経過!

一日で自由に使える貴重な4時間の中から、ここで1時間使ってしまったことになる。



「自由に使える時間」を認識するだけで、いままでなんとなくボ-ッと使っていた時間が

急に愛しい時間に思えてきました。



一日4時間×365日=1460時間/一年

(一日24時間と考えていたときは、8760時間/一年あると思っていた。)


だからでしょうか?

最近時が経つのがとても早く感じる!

子供の時って一日が一年がとっても長く感じた。

自分の好きなことをする時間がたくさんあったからかな?

いまは一日が、一か月が、一年があっという間です。


さて、一日4時間自由に使える私時間♪

どう使おうかな?と意識することでもっと有意義な時間の使い方ができそうですよね。

ということで、朝からウォ-キングに行き、今はブログをせっせと書いている私です。

あ・・・「有意義な時間の使い方」というと、ダラダラ過ごすのはNG!

ってイメ-ジありませんか?

一見意味のないような「ダラダラ過ごす時間」も、必要な時が私にはある。

「今日は一時間、ダラダラするぞ!」と意識すれば

それは有意義な時間になると私は思います。

毎日ダラダラ・・・じゃなくて、ときどきのダラダラって。いい気分転換になるから♪



お!だんなさんが起きてきました~

いったん自由時間終了(笑)

朝食の支度に取りかかりましょ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「結果を出す人」の手帳の秘密
著:美崎栄一郎(ミサキ エイイチロウ)


楽天はコチラから↓

「結果を出す人」の手帳の秘密 [ 美崎栄一郎 ]

価格:1,512円
(2015/10/12 07:38時点)
感想(1件)




アマゾンはコチラです↓

「結果を出す人」の手帳の秘密

新品価格
¥1,512から
(2015/10/12 07:41時点)




ただ、タイトルにある「手帳」の使い方についてはあまり触れていないようです。

手帳の使い方を知りたい方には物足りないかも。

時間の使い方を見直したい方には分かりやすくていいと思います♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング