先日ちょっと本屋さんに立ち寄ったとき。

ひさしぶりにジャンルで言うと・・・「家計本?」

こちらの雑誌をチラ見させてもらいました。
↓ ↓ ↓


CHANTO (チャント) 2015年 11月号 [雑誌]

価格:540円
(2015/10/25 05:42時点)
感想(4件)

>

田丸麻紀さんが表紙の「CHANTO」(チャント)です。

最初のほうに、「サンキュ」などにもよく組まれている特集。

「よそのお宅の家計簿」

が載っていました。

ひさしぶりによそのご家庭の家計簿を拝見させてもらいましたが・・・・

「みんな、すげえ!!」

衝撃が走りました!

だってね、

だんなさま、手取り31万・奥様もパ-トで働いてらして月に数万の収入がある方。

ですが、三人家族で食費→1ケ月¥14,000。

月のお小遣いがだんな様→¥20,000。

奥さまにいたっては→¥5,000。


とくに驚いたのが、食費¥14,000!

食費¥14000、いったいどんな食生活をしているのだろう?と。

くわしく読んでいないので、もしかしたらお米は実家からもらっていたり。

家庭菜園で野菜は作っているとか。

なのかもしれませんね。


で・・・ここからなんですが。

以前の私だったら、こうしてよそのご家庭の家計簿をみて。

わが家と比べてしまって、

「・・・なんてわが家の家計簿はダメダメなんだろう・・・」

と、凹んでいました。

「あの方はわが家と似たような収入なのに、わが家よりも貯金が多い・・・」

「わが家は二人家族なのに、食費が月に3万って!多すぎる!!」


とかね。

で、影響されちゃって。

■買い物はなるべく安いものを見つけたり。(ス-パ-のはしご。)

■お小遣いを減らそうとしてみたり。

■家計簿を工夫してみたり。

■おかずの品数を減らしてみたり。

色々やってみました。いちおう主婦ですから(笑)

ですが、けっきょく長続きしない~

食費も減らない~



食費¥14000を非難している訳ではありません。

いやむしろ、すげ-!と思います。

きっと、かなりの工夫をされていることと思います。

ご本人が登場されていましたが、みなさんとてもいい顔をしていました。

(お世辞じゃないですよ!ご興味ある方はぜひ、チャントをご覧ください。)

楽しんで家計のやりくりをされてるのが紙面を通してでも感じる。

そう!ある方はハワイにタイムシェアを購入されていましたし。

2年に一度、家族でハワイに行かれているんですって。

みなさん、目標をもっている。

ぶれない目標。


だから、ステキな顔をされているんだと思います。

私にはそれが足りなかったのかな?


でも、今は。凹みもしないし、真似しようとも思わない。


もし、私が。

食事を無駄にしたり、腐らせてダメにしたり。

作ったものを食べずに捨ててしまったり。

そんな使い方をしていたのなら。見直す必要がある。

元気でる!


そうではなく、たとえば食べているヨ-グルト。

本当はA社のヨ-グルトを食べたいんだけど、B社の方が100円安いから。

我慢してB社のヨ-グルトにしよう・・・。

たとえば卵。

本当はビタミンEが豊富な○○会社の卵にしたいけど・・・

△△会社の方が安いから、しかたなくこっちを買う。


ほんとうはA社のヨ-グルトや○○会社の卵を買うお金があるのに。


そんなネガティブな気持ちでは、きっと一か月いくらかの節約よりも

もっと失うものが多いのではないかな?

主婦歴10年の間、私なりにいろいろ試してきた結果。

いまはそんな考え方に落ち着いております。



「よその家計はよその家計。」

みんなと同じじゃなくてもいいんだ。

じぶんがやりやすい家計で、いいんだ。


だからかな?最近はよその家計簿を、

以前ほど食い入るように見なくなったのは。

でも、たまに覗かせてもらうと、楽しいですね。

シゲキをもらえることは確かです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング