先日、新聞を読んでいたら

こんな記事が目に入りました。

ミニマリスト


「ミニマリスト」

30代の男性の部屋。

ソファ-兼寝具として使うマットレスがあるだけ!

なんですって。

わお。

ミニマリスト=必要最小限のものしか持たない。

ミニマリスト・・・

そういえば、一瞬。

わたしも目指していたことがあったな~

好きなブロガ-さんが、断捨離でほんとに必要なものだけを残し、

暮らしている姿をみて。

「わたしもこうなりたい!!」

って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも。

必要最小限って、

「コップはひとつだけ。」

「服も1シ-ズン、4着だけ。」

ってことですよね。

・・・・・・・む、無理でした。

お気に入りのコップ、今日はどっちを使おうかな?

って選ぶ楽しさ。

捨てられませんでした

ミニマリスト、あっけなく断念

(;'∀')


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしがみなさんのブログや書籍から影響されたこと。

それは、

「ものを減らすこと。」


そしてもうひとつ、

「お気に入りに囲まれて過ごすこと。」


この2つの考え方に出会えたのは、大きな宝です。


物はずいぶん減りました!

とはいえ、「すべてがお気に入り」ではありませんが・・・。

数年前に比べたら。

自分の家がどんどん好きになっています!


ものを減らしたら。。。


次に買うものは、気に入ったものだけしか買わない!

という気持ちになりました。

お気に入りが少しずつ、増えていきました。

リビングのソファ-とテレビボ-ドも。。。

だんなさんが独身時代から使っていたものを

そのまま使っていましたが。

昨年、思い切って買い換えました。

だんなさんと二人で家具屋さんを何軒か巡り。

ふたりが気に入ったものを発見!購入。


これがね、、、

予想以上に私たちを贅沢な気分にさせてくれるんです。

毎日、そのお気に入りのソファ-でくつろぎ、

木目の美しいテレビボ-ドを目にするたび・・・

「こんなに素敵なものに囲まれてすごせるなんて、幸せだな~」

と思うのです。

リビングにいるだけで、幸せになれるんです。

お気に入りに囲まれるって、、、そういうことですね。


ひとはそれぞれの価値観を持っています。

この方のように、

テレビもテ-ブルもいらない。

という人もいる。


それで気分がいいのなら、

その人にとってそれが「お気に入り」。


けれど、わたしたち夫婦は違う。

自宅の二階には、なにも家具がおいていない部屋があるけれど、

そこにいても気分は上がらないんですよね。


自分たちが気に入った、

ソファ-もテレビボ-ドもダイニングテ-ブルもあるリビングで。

時にテ-ブルのはしに足をぶつけながらも(笑

だんなさんとテレビをみたり。

週末にお酒を飲んだり。

ウトウトとお昼寝をしたりするほうが、


私たちはしあわせ♪


パワ-チャ-ジできる。


だから、わたしたちには

「お気に入りに囲まれた空間が必要。」


たしかに、掃除もしなくてはならない。

忙しいときは、煩わしい時もある。

でも、それ以上に「お気に入りに囲まれた空間」は、

私たちを幸せな気持ちにしてくれるんですよね。


誰かから見たら無駄なことも。

我が家にとっては必要なこともある。



それは、自分で決めればいい。


今の私は、

「持っているもの、すべて。お気に入りのものだけにする!」

が、目標ですね(^^♪



いつか、「トランクひとつだけの荷物」

って身軽さにも。

なってみたい!と、憧れは・・・あります



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング