「物にはすべて周波数がある。」

人にも。

服にも。

家具にも。

コップにだって。

そのものが発する、周波数がある。


と、以前。本で読みました。


わたし、ニブちんなので(汗

周波数を感じたことはありません。

ですが、もしかしたらこのこと?って思った経験がひとつ。

それは、ずっといいなと思っていたバッグを偶然見つけたとき。


バッグ

(↑これは長年お世話になったバッグです。)


買い物に行った先の、とあるセレクトショップに。

数年前から「いいな~」と思っていたバッグが

あったんです。

それは、20万(!)するバッグ。

好きなスタイリストさんがコ-ディネ-トで使っていて。

パッと見て、「ステキ!」

気に入ってしまいました。

(その後値段を知り、、、引きましたが・・・

それからずっと。欲しいものリストに入っていたバッグ。

そのバッグがあったのです!!

飾ってある、本物のそのバッグをみて、

「やっぱり素敵だ~」

わくわくしました。

実物をみるとますますいい!

私ももう40だし・・・そろそろいいバッグをもってもいいんじゃない?

なんて気持ちが頭をよぎり、

とりあえず、持たせてもらうことにしました。

定員さんにお願いし、そのバッグを持たせてもらい、

鏡の前に立ちました。

わくわくしながら鏡を覗くとね。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ん?

これ、ほんとに飾ってあった、あのバッグ?

?????

疑ってしまうぐらい、

私が持つと、全然素敵じゃないんですよ。

(;゚Д゚) ショック!

試しに、店員さんに持ってもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・

ステキなんです。

また私がもつ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

バッグの良さが、オーラが、、、すべて消えさる。

ど-----ん。

もちろん、ときめきなんて感じません。

ここまで似合わないとね。。。

はい、すっぱり諦めました。


これがもしや、周波数ってやつなのでしょうか?


20万のバッグは、ブランドのこだわりや手間がたくさんかかったもの。

だから、それなりのお値段がするわけですよね。

その、高級なものが放つ周波数と、

わたしのいま持っている周波数が

みごとにかみ合わなかったのか?


つまり、まだ。20万のバッグをもつ中身が備わっていない、ってこと?


なんだかよくわかりませんが、とにかく違和感ありまくりな

経験でした。


とうことで、欲しいな!と思ったものができたら。

まずは、実物を手に取ってみる!

触れてみる。

そこでワクワクしなかったら、それは自分には合わないもの。

ひとつのバロメ-タ。


値段に関係なく、なにかを買うとき。

手に取ってみたり、試着してみたりします。

その時に

「・・・?なんかちょっと違う。」と思ったら。

それは「やっぱり違う。」

って確率。わたしはかなり高い。

ほしいものができたら、できるのなら試着したほうがいい。

改めて実感しました。


ネットでかんたんに「ポチッ!」しなくて良かった~

って、そんな高価なバッグ。簡単にポチッとなんてできませんけども!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング