昨日の記事の続きです。

過去記事はこれ。→ぼんやりと思っていたことを引き寄せたみたいです。


複雑に考えすぎて、いっしゅん自分の本当の気持ちが

分からなくなりそうでしたが。

シンプルに考えてみた結果。

「やってみたい!」という気持ちが強いことに気が付きました。


そこで、だんなさんに相談することにしました。


タイミングよく(?)

足のマッサ-ジを頼まれましたので、

施術をしながら、

「あのね、ちょっと相談があるんだけど・・・」

と。切り出してみました。

ニ-ルズヤ-ド
(わが家のマッサ-ジオイルは変わらずこれ↑ニールズヤ-ドです♪)



ある方に、あることを。

新しくはじめてみないか?と誘われたんだ、と。


そうしたらだんなさん、間髪置かずに

「いいじゃん!!」

と。反応してくれたんです。


ちょっと驚きました。

こんなにすぐに賛成してくれるとは。



ただ、そのことを始めると、

月に一度は必ず外出しなくてはならないし。

交通費や食費は自分持ちでお金もかかる事。

そのことを伝えました。

すると、


「自分は、ららが外出することは気にならない。

 ららは?どうしたいの?やりたいの?やりたくないの?

 自分の気持ちはどうなの?」


と聞かれました。


わたし・・・

「チャレンジしてみたい。」

と答えました。

「だったらやればいいじゃん!」

と。


その一言。

嬉しかったです。とっても。


家族が一番の応援団って。

ものすごく心強い。



好きなことをしたいのに、家族に反対されていると

気持ちも沈んでしまいますよね。


悪いことはしていないのに、家を空けることを

とても申し訳ない気持ちになる方もいるでしょう。。。


そんなときに、気持ちよく

「いってらっしゃい!」と送り出してもらえると、

ものすごく救われた気持ちになれる。

だんなさんに感謝の気持ちが自然と浮かぶ。


もちろん、最低限のル-ルは守ります。


・家事はできるだけやるし、

・できないことはきちんとお願いする。

・でも、過度に期待しない。

・夜遅くに帰宅することは、避ける。

・お小遣いの範囲内でやるようにする。

・もし、それ以上のお金が必要になったら夫に相談する。

・からだや心に無理がかかることはしない。


そして、いちばん忘れてはならないこと。

それは、


「私のベ-スはだんなさんとの、この家だ。」


ってこと。

趣味や仕事に夢中になりすぎて。

家の事。だんなさんとの時間がおろそかになってはだめだ。


せっかくこうして賛成して、協力もしてくれるだんなさんの気持ちを

踏みにじるようなことはしない。

感謝の気持ちも忘れない。


そして、

「妻という立場も忘れない。」

そこはしっかりとぶれずに行くと決めています♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「夫をお金持ちにする64の習慣」

の著者、芦澤多美さんも。

妻という立場を忘れずに、

夫を大切にしていらっしゃいますよね。



おお!


ですが、ご自身も。

やりたいことはやる!というスタンス。

一見、こんな見出しを読むと・・・



ふむふむ


「夫のためだけに尽くす人生?我慢してるの?」

って思ってしまうかもしれませんが、決してそうではなく。。。

芦澤さんも、自分のやりたいことはやる!

まずは自分を大切にする。

自分が楽しむ。



夫婦円満な秘訣、とても参考になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夫をお金持ちにする64の習慣」  著:芦澤多美

楽天はコチラから↓

夫をお金持ちにする64の習慣 [ 芦澤多美 ]

価格:1,620円
(2015/12/20 06:28時点)
感想(5件)





アマゾンはコチラです↓

夫をお金持ちにする64の習慣

新品価格
¥1,575から
(2015/12/20 06:29時点)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング