塩こうじ。

腸内フロ-ラを改善する食材にもあげられていましたねっ。

(くわしくはコチラの記事をご覧ください。→腸内フロ-ラって何?)

ですので、さいきんますます意識して摂取しています。

味も好きなんです♪

(ちなみに、塩こうじは善玉菌の・・・助っ人、でしたよ。)



そんな塩こうじ。

「ハナマルキ」の塩こうじの後ろに、

これ!


こんな使い方が載っていたんです。

トマトパスタにも合う!


トマトパスタ。

ええ?トマトソ-スにも使えるの??

(というか、そのとなりのハニ-ト-ストにも使えるって方がビックリかな。)


と、いうことで。

さっそくミートソ-スでチャレンジしてみましょ。

(注:ハナマルキのホ-ムペ-ジレシピは見ておりません。
   私流に適当に作ってみました。笑)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

みじん切りのニンニクと生姜としいたけの石づきを

オリ-ブオイルで炒めて・・・

玉ねぎのみじん切り(一個分)も加えてしっかりと炒めます。

ひき肉も入れて。パラパラになるまで炒めたら・・・。

炒めて


トマト缶(1缶)を入れて煮込みます。

ミ-トソ-ス


この時に、

これ!


塩こうじをいれて、こしょうも入れて。煮込みました。

塩こうじの量は適当、です!

(大さじ2杯ぐらいかな?少しずつ入れて味見をしながら調節してください。)


この状態で味見をしてみましたが、

私はこれだけで十分美味しく感じました!

自分だけなら、ここでストップ。


ですが、わが家には「ミ-トソ-スはしっかり味付けしてなきゃ物足りない!」

とおっしゃるだんなさまがおります。



たしかに、パスタと和えますからね。

しっかり味の方が・・・男性には好まれるでしょう。


ですので、ここへさらに。

ケチャップ・ソース・お醤油を少し足して。味付けしました。


うん、しっかり味がついた!

出来上がりです♪


これが、とても美味しくて!

今まで作ったミ-トソ-スで、いちばんの出来だったような気がしますね。

なんちゃって。


作った日はランチにミートソ-スパスタで頂きまして。

残りは冷凍して置き、平日の夕飯に

「じゃがいもミートグラタン」にしていただきました。


さらに焼きました


こちらも美味しかったですよ~

じゃがいもをスライスし、フライパンで炒めて。

耐熱容器に移し、ミ-トソ-スとチ-ズをかけてオ-ブンで焼くだけ。

かんたんに夕飯のおかず、できあがり!


頂くときにはタバスコもふりかけて・・・

最高です。


おいしくて、腸内環境の改善にも役立つなんて。

一石二鳥だわ♪


また作ろうっと。



ハナマルキ 塩こうじはこちらです↓

ハナマルキ 塩こうじ 230g ~10日

価格:306円
(2016/2/9 06:32時点)
感想(0件)



塩こうじの成分は、米こうじと塩と酒粕です。

発酵食品の摂取は腸内環境の改善に・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング