お金関係の話。

先日、夫のお金の使い方に対して

ちょっとグレ-な気分になるときがあったんです。


わが家はお小遣い制。

(ここ最近、夫のお給料がアップ!しましたので

もちろんお小遣いもアップしました♪)


夫のお小遣いの使い道。

それは、ほぼ飲み代。


とにかく外に飲みに行くのが大好きなんです。

行きつけの居酒屋さんが数件あって。

いつもその数件をローテ-ション。


赤ちょうちん



ほとんど一人で行きます。

そして、行きつけの居酒屋さんの常連さんと

飲んで騒いで。はしごして(笑)

それが夫の楽しみなのです。


基本、自分のお小遣いで楽しんでいますから

わたしもいつも行ってらっしゃいと。気持ちよく送り出します。

居酒屋さんまで送っていくこともあります。


ただ、時々。このような夫のお金の使い方に

グレ-な気持ちが沸き上がってくるのです。


こうなると、わたしの「妄想劇場」スタ-トですよ。


とにかく、夫のお金の使い方にプチ腹が立ってくるんです。

もっと自分の学びのために使えばいいのに!

とか。

この調子じゃきっと、お小遣いが足りなくなるだろう。、

なんでお小遣いの範囲でやろうと努力しないんだ!とか。


(あ、実際は。

ここ最近、余分にお小遣いを請求されたことは

ありません。)


はい、すべて私の妄想劇場なのです。


ときどきやってくるこのグレ-な気持ち。

なんでこんな気持ちになるのだろうか?と。

自問自答していたときにフッと。頭に浮かんだんです。

それは、


「飲んだ夫が、夜遅くに帰ってくることが心配。」


以前も記事にした事があります。

そのころの私に比べたら。夫の行動を

いちいち心配する私ではなくなりました。


ですが、まだまだ心のずっと奥にはその気持ちがあるんですね。


確かに。

飲み代以外の使い道にイライラすることはないし

飲み代以外でお小遣いの上乗せを要求されても

気持ちよくお金を渡せる。


そうか、わたしは心配なのだ。

いまだ、夫のことを勝手に心配しているのだ。


そしてもう一つ理由が判明したんです。

それは、


「週末の夜は夫とゆっくり過ごしたい私の願望。」


これも今回明確になりました。

そうなんです、結局はわたしのひとりよがり。


夫には夫の楽しみがある。

夫の価値観がある。


私には「くだらない。」とみえるお金の使い方でも

夫にとってはそれが、


「学び」であったり。

「コミュニケ-ション」であったり。

「自己肯定感」を高めるものだったり。

するかもしれない。


それを私にコントロ-ルする権利はない。

(もし、度を超すのならばそれは問題だが。)


夫はいつも。

自分のお金で楽しんで、

仲間や後輩におごったり、先輩におごられたり。


くだらない笑い話でもりあがったり。

ときに真剣な話もしたり。


そうして無事に家に帰ってくる。


だよね。

そうだよね。

なんだそうだったのか。

色々と面白いことが分かった一日でした。



「自己との対峙」


わたしは

どうしてそんなことを考えてしまうのか?

どうしてそう思うのか?

どうしてイライラするのか?

どうしてイライラが解消されたのか?


と。自分と向き合い、自分を掘り下げていく。

そうすることで出てくるホントの気持ちがある。


その答えは正しいか?

それは分からない。

きっと、永遠に正解は出ないかもしれないけど。


自分の感情に注意を向けることも。

面白いな~と感じました。


またグレ-な気持ちになったら。

じぶんの気持ちをどんどん掘り下げてみたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング