昨日、家計簿ノ-トを見ていたんです。

わたし、家計簿ノ-トの一番後ろに

お金関係で気になったことをちょこっとメモして

あるのですが。


そこへ「消費と投資」について。

走り書きがしてありました。


お金



書いたのはもう随分前。

なんの本から抜粋したのか?それは

メモしていなかったので分かりませんが。

書いてあったのはこんな内容。↓



「消費と投資」



消費


・車

・ブランドのバッグ

・グチばかり言う飲み会

・ストレス発散で買ったもの

・買ったままで着ない服


投資


・人脈を広げるパ-ティ-

・資格取得

・仕事に関する本

・株

・投資信託



これを書いたときはきっと、

「なるほど!」と。心揺さぶられたから

書いたんだと思います。


ですが、昨日目にした時は正直、

「ん?」ハテナマ-クが浮かんでしまいました。



消費って?投資って?判断基準はなんだ?



消費・投資。そしてここには書いてありませんが浪費。

この3つがよくお金の本には書いてありますよね。

そう、「支出」の種類です。


消費・・・生活していくのに最低限必要な出費。

     電気やガス・水道などですね。


投資・・・そこへお金をかけることでお金をかけた以上の

     リタ-ンを得ることができる出費。


浪費・・・自分の収入以上の買い物。見栄を張って買ったモノ。

    いわゆる無駄遣い、ですね。


(たぶん、私がメモっていた本の著者は

消費の中に浪費もいれていたのかな。)


お金に興味を持ち始めた、この頃の私。

とにかく消費(浪費)を減らしたい!

そう思っていて。


二台も車を持っているわが家は

なんて無駄遣いをしているんだろうか!と。

なんだか落ち込んだりしていましたね。。。。


でも、数年後の昨日。

このメモを目にした時に

ちょっとした違和感を感じました。


車が浪費?

ブランドのバッグも浪費?

資格取得が投資?

株も投資信託も投資?



けっきょくは自分次第!



けっきょくはこの考え方に行きつくのですが。笑。

お金の使い方って、結局は自分次第なんですよね。


仕事に関する本を買っても読まずに机に

積み上げたままだとしたら、それは「浪費」


ブランド物のバッグ。

見えでなく、そのバッグにほんとに惚れてしまって。

何年もコツコツ貯金したお金でようやく買う。


毎日使ってキレイに手入れもして。

そうしていることで自分がワクワク楽しいなら、

それは「投資」


車も旅行も食事も

株も人脈を広げる飲み会への参加も。


買った後に後悔したり、

気分が乗らないのに飲み会へ参加していたら。


けっきょく使ったお金と時間以上の

モノを得ることはできない。



「消費か?投資か?浪費か?」それから・・・



お金を使うときに、この買い物は

「消費か?投資か?浪費か?」

考えてから買い物をするといい、そう言われています。


この方法は確かに効果がありました!

お金のことを学び始めた初心者にはとてもいい方法。


そう考えることで、お金を使うという事に

意識が向いて・・・。いままでただ惰性で買い物かごへ

入れていたのが、「これはほんとに使うかな?」と。

考えられるようになったから。



わたしはさらに、もう一つ項目を追加したい!


自分のたいせつな時間とお金を使うときは

消費か浪費か投資か。それから


「お金と時間を使った後も、自分がワクワクしているか?」


それも追加したい項目だな。

使うときにワクワクするのは当たり前。

買い物なんかは特にそうですよね。


でも、買った後に

(なんでこんな高いの買っちゃったんだろう・・・)

と。落ち込むようなお金の使い方は


間違いなく「浪費!」


そこは間違えないようにしたい。


数年前、自分がメモした言葉を久しぶりに見て。

そう感じました。


お金って・・・奥が深い。でもとてもシンプルでもある。

面白いです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング