今年にはいり、夫のお給料があがりました!

ワ-イ♪

ついでに私のお給料もすこし上がりました。

ダブルでワ-イ♪



るるる~




お給料があがったら。生活レベル上げる?上げない?


みなさん、お給料があがったら。

生活レベルはあげますか?

それともあげませんか?


んっと、節約ブログ的マニュアルで考えたら。

「生活レベルはあげないほうがいい。」

これが王道ですよね。


お給料があがっても生活レベルがそのままであれば、

貯金がどんどん増えますから。

将来の貯蓄が増えて、安心感も増える。


それに、いちど生活レベルをあげてしまうと

もしお給料が下がったとき。

生活レベルを下げることはとても大変!


だから、収入が上がっても生活レベルは上げない方がいい。

そういわれています。


この考え方、とてもわかります!

(わたしも根本はこの考え方です。)



お給料があがったら。生活レベルをあげてもいいんじゃない?



ですが、最近はちょっと考え方が変わりました。

収入が増えたら、支出を増やしてもいいんじゃないかな?と。


お金って。使ってこそ価値がでるもの。

ただ、貯金通帳に増えていく金額をみているだけでは

・・・。

なにかうまれるだろうか?


安心感。うん、たしかにそう。

ただ、その安心感は長続きしないことを私は知っている。


それに、お金はエネルギ-。

そのエネルギ-をじょうずに使える人の元へと

お金は流れてくる。

と言われていますから。


自分の収入が上がった=

それだけのお金を使いこなすだけの価値が自分についた。

ということですよね。


だとしたら、じぶんの手元に留めておくだけでは

せっかく自分の元へとやってきてくれたお金を

価値あるものへと使う・循環させる、ということにはならない。


それでは結局また。

「お金っていつかはなくなるもの。」

というマイナスなイメ-ジはぬぐえないまま。


ということで、最近の私はお金に対して少し

変化がありました。


以前だったら、七万収入が増えたら。

「もしも何かあったときのために。」と。

全額貯金しておりました。


そして、増えた貯金額を見て、ひとり「にんまり。」


それはそれで楽しいし、今も増えていく預金通帳を

見るのは好きです。うぷぷ。


でも、最近は使うことも楽しい!


先月はいつもよりも自分のお給料も多かったので。

その分、父・母へお小遣いを渡しました。

義理の母は、お金ではなくモノが好きなので、

義理母が大好きな食パンや、ちょっとしたバッグを

プレゼント。


夫も本人が頑張った結果、収入がアップしましたので。

お小遣いもアップ。

タイミングよく、職場の飲み会があり、


入社時期では先輩ですが、年齢的には後輩である(笑)

年下の子たちに二次会へ誘われ、その分は自分がご馳走

させてもらったそう。



生活レベルを上げる=自分の気持ちいいと感じることにお金を使う。



生活レベルを上げる、と聞くと。

今よりもいい家に住んだり。

今よりもいい車を購入したり。

今よりもいい生活をするイメ-ジ。


でも、それはもっとあとでもいいと思う。


いい家もいい車も。維持費がかかりますからね。

ちょっと収入が増えたからと言って、維持費がかかるものを

手に入れてしまったら・・・


その後、自分の生活を束縛することになりかねない。


それだけのことに耐えられるだけの

お金に対しての意識が高い人ならいいけれど。

私はまだ、維持費が高いものを所有するだけの

お金に対する意識改革はされていない。


だから私は。まずは、収入があがったら。


維持費がかからないもので、

自分たちが気持ちいいと感じることに

お金を使う量を増やす。



(それはできればまわりの人をも喜ばすことが出来るようなものへ。)

そうすることにしました。



夫は飲みに行き、行きつけの居酒屋さんにお金を

おとしたり、後輩にご馳走したりする。


結果、居酒屋のママさんも喜ぶし、

後輩も喜ぶ。本人も楽しい。


私は父や母や友人へ。

負担にならないようなプチプレゼントをする。

そして、そのプレゼントはできれば

知り合いの人が経営しているお店で購入する。


結果、プレゼントを購入したお店の宣伝にもなるし、

わたしもいいこと出来たような気分になれる。


お金を使う練習にはもってこいの選択だと

思っています。


もちろん、自分たちがうれしい・気持ちいいことにも

お金を使います!


沖縄旅行や、早朝のスタバへモ-ニングを食べに行ったり。

そんなことが出来るような自分たちに。

嬉しくなったりいろいろな事へ感謝ができたり。


収入が増えたら。

留めるだけでなく、循環させることも。

実は自分のためになる。


そうだとしたら、生活レベルを上げる(使うお金を増やす。)

ことも。いいことなんだな、って。

そう、思えるようになってきています。



ただやみくもにお金を使いまくるのではなく、

ただやみくもにお金を貯め込むのでもない。


うまくバランスをとりながら、

自分が気持ちいい選択をしていきたいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング