ひさしぶりに

むっちゃくっちゃ腹が立ちました~

笑笑笑



仕事中のことなんですがね。

ある資料を作ってほしい、と。

上司に頼まれたんです。



「・・・適当に。ららさんの好きなように作っていいよ。」

と。言われたんですが。



わたし、そのような資料を作るのは初めてだったので、

仲の良いPC操作に詳しい子に相談しながら

資料を作っていたんです。



そしたら、そいつ・・・おっといけない。

その「上司」ったら、



「うーん・・・その方法しかできませんか?

もっと分かりやすい方法があるんだよな~

前にやったことあるんだよな~」

とかなんとか言い出しやがって!

・・・おっと。いいだしまして。



「でしたら、そちらのやり方で作ったほうが

いいですよね。その方法を教えて頂けますか?」



と聞いたのですが、忘れちゃったと。

まあ、忘れちゃうのは仕方ないですよね、

ひとは忘れる生き物ですからね。



ということで、CADや設計図に詳しい方々に

聞きまくり、ていねいに教えて下さった結果。。。

その「上司」が求める方法では作れないということが

判明したんです。



「それならしかたない、いま作っている資料で

進めてください。」

そうおっしゃいましたので、わたし。

そのまま作業を進めたのです。

その作業は結構面倒で・・・

ですが、とても楽しくて♪



そして、一日かけてようやく一枚分の資料が

できあがるな~・・・という頃に。

また上司がひとこと。



「あ、ららさん。

さっきの資料なんですけど。

元の資料、コチラを使って作った方が

もっと鮮明に出来ると思うので。

これをベ-スにやってください。」



と。

つまり、一日かけて作ってきた私の仕事は

すべて「ぱあ。」



ですが、上司がそういうのなら仕方ない。

ま、この作業は楽しいし。

また一からやってもいいよね、新しい資料作りの

方法も知ることが出来たしね。



と、この時点ではほんとにそう思えたのです。

ああ、なんてポジティブ♪



そして、翌日・・・

前日、上司に指示されたとおり、

また一から資料作りに精をだしていたところ。

ななななななななななななななんと!

上司様ったら、またしても!



「あ・・・そうじゃないんですよね・・・。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はあ?



どうやら、指示された資料を、さらに加工して。

それから細かい作業へ進む・・・と。

上司の頭の中で描いていたようで。



まじっすか?

(ぷち。)



「・・・・・・そうですか、、、。

では、まず私がひとつ図面を作るので、

そのスタイルでいいか、チエックしてもらえますか?

それから次の作業へ進みます。」



「そうですね、せっかく作ったのがダメになっちゃうもんね。」

と。上司。



その後、一人になった部屋で私は

どうなったかというと・・・



大声で吠えました!!!



「あーもうやだ!

ほんとやだ!!

ムカつく!!!」

と。



ここに書けるのはこれぐらいかな~?

あとはとても書けないような、そりゃもう。

すんばらしい暴言を。



大声で吐きまくりました!!!



はい、分かっていますよ。

自分が放った言葉は自分に返ってくるんですよね。

言葉は現実になるんですよね。

「ばっきゃろ-!この、あんぽんたんっ!!」

と。上司に向かって言っているつもりが

実は自分に向けている言葉・・になる。



分かっているけど、それでも

モヤモヤがおさまらない時は。

わたし、こうして一人になって。

大声で発散するんです♪るん♪



すると・・・

ものすっごく、スッキリするんです♪

ほんと、スッキリ~



ただ、この時にわたしが気を付けている事。

それは、




スッキリした後。すぐに、

「でもね・・・」

と、冷静な目線で考える事。



例えば今回の件。

悪いのは上司だけではない。

わたしも、経過途中で上司に進捗状況を

何度も確認しなかった。。。



(もう少し、資料が出来上がったら確認してもらおう・・・。)



そう、自分で判断し、進めていたが。

こう何度も変更が入るのならば。

一度目でそれに気が付き、その後の作業は

もっと細かく区切って、報告していけばよかったのだ。

つまり、わたしにも落ち度はあった。



もうひとつ。

こんかいこの、資料作りという、

はじめての仕事を任され、

わたしは、いくつかの新しい知識を

得ることができた。



これは上司が

「せっかく作るなら、良いものを作りたい。」

という考え方だったからできたこと。



最初の段階で、

「・・・うん、ま。それでいいか。」

と言われたら。ここまでの知識を知ることは

出来なかったから。

これにはほんとに感謝できました。



そして、最後に。決して上司は

意地悪でこうしたことをしているのではない、と。

理解する事。

さきにも書きましたが、

せっかく作るなら良いものを作りたいよね、

という考え方の方なのです。

そこを理解する事。。。頭にうっすらと・・・。

思い浮かべるだけでも気分が変わります。




そんな日に見た夕日




怒りがたまったときは。

ひとりになって、大声で発散し。

そのあとに、

「だけど・・・。」と。

客観的に物事を見てみる。



そこにはなにかしら

「感謝」や「ポジティブな理由」があるから。



最後はポジティブな気持ちで終わらせて、

無理やりにでも引きずらない!

ここは、ほんと。無理やりにでも。笑。



すると、あんなに怒りマックスだったのに。

数分でその怒りはおさまり、その後の作業をまた

じつに楽しく進めることができるのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とはいえ、できることならこういったことに

自分の感情を乱すようなことはなくしたい。

そうです、



自分の外で起こっている事に、いちいち反応しない。



さいきん、ある方のブログで目にして

とても頭に残っているフレ-ズ。

その方のブログで紹介されてた本がコレ。

↓ ↓ ↓



反応しない練習  著:草薙龍瞬 
楽天です↓

反応しない練習 [ 草薙龍瞬 ]

価格:1,404円
(2016/5/29 06:00時点)
感想(9件)




アマゾンです↓

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

新品価格
¥1,404から
(2016/5/29 06:01時点)





とても興味があります!

さっそく、読んでみたいリストに追加~♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング