平日の夕飯は。

作り置きや下処理した食材と

盛るだけ・混ぜるだけ・のせるだけ・焼くだけ。

のような、カンタンにできる一品を

追加して、あっという間にしたくができる

スタイルを目指しております。




たとえば、とある一週間のメニュ-。

こんな感じでした。

(使った「週末の作り置き」はこちら

⇒「とある週の、週末の作り置き。」)




月曜日


・きのこと豚肉のしゃぶしゃぶ
・ポテサラ
・から揚げとレタス
・夏野菜の揚げ浸し
・シラス

作り置きで一皿

(盛るだけの一皿。)




火曜日


・すき焼き(しゃぶしゃぶで余った豚肉を使用。)
・ボイルきのことツナのサラダ

サラダ


・夏野菜の揚げ浸し(シラスのせ)

ちょっとアレンジ


・ポテサラ

ちょっとアレンジ


(作り置きにはこんな風に。ときどきアレンジしてみたり。)




水曜日


・鶏の手羽元と人参のお酢煮
・きゅうりの糠漬け
・長いもとおくらのねばねば

ねば


・焼きたらこ
・焼き魚(ブリ)

(ねばねば食材は手間いらず!)




木曜日


・鶏の手羽元と人参のお酢煮(前日の余り)
・ねばねば小鉢

ねば

(ねばねば小鉢。この日は納豆!)


・焼き魚(鮭)
・きゅうりの糠漬け




金曜日


・鶏胸肉の塩麹漬け
・さしみ盛り。
(仕事帰りにス-パ-で半額購入♪)
・サラダ
・チ-ズ
・ねばねば小鉢

(写真ありませんが、この日のねば小鉢は

納豆・おくら・長いも。すべて入れたモノ。

スペシャルバ-ジョンです。)



以上。

平日一週間の夕飯は

こんな感じでした。




夕飯のおかずを作る時、翌日のお弁当も意識します。




たとえば、月曜日の夕飯。

豚しゃぶを作るとき。

お湯が煮立ったら、初めに

きのこをボイルします。

お弁当分を別容器に取り分けて。




その後、豚しゃぶをボイル。

ここでもまた、翌日のお弁当分を

取り分けておきます。




残った分が、

夕飯のおかずになります。

笑。




お弁当用に取り分けていたきのこが

余ったので・・・

火曜日のサラダは、きのこサラダ。

きのこは食べる直前に、レンジでチン!

あたたかいままサラダにかけます。




ぶりを焼くついでに、翌日のお弁当用の

たらこも焼いて・・・

お弁当用に取り分けたら

余った分は夕飯のおかずに。




そんな感じで、1ミリでもいいから

なにか得するような(笑)

一粒で二度おいしい!的な。




時間の使い方を

無意識のうちにしているようです。

(それはきっと、節約・家計に興味がある

みなさん同じだと思います。)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング