お金は貯まるけど、なぜか

減っていく人の特徴。

ひとことでいうと、とにかく



極端!(きょくたん!)



わたしは昔。

「お金があったらシアワセなのに・・・」

と、いつも思っていました。だから、



副業もしました。

・独身のときは週に3日、夜中1時まで

副業をしていた時期も!



節約もしました。

・ランチは安いところ!

・お茶はしない!

・交通費節約のため、高速は使わない!



貯金も頑張りました。


どどん



20代は、手取り額の半分以上

貯金をしていたときもありました。

実家に入れるお金・ガソリン代などを

差し引くと、使えるお金はほんのわずか。。。



とにかく極端でした。



結果、確実に貯金は増えていきます。

でも、不思議なことに・・・

ある程度のお金が貯まると、

ドンと減ることが起きるんです!



たとえば、

・高額なエステに申し込んでしまったり。

(面倒で途中で行かなくなり、エステ会社倒産。
もちろんお金は戻ってこない。)



・ろくでもない男に貢いだり。

(そして、すぐ振られる。都合のいい女。)



・ノープランで、突然会社をやめたり!

(もう、なにも言葉がありません。)



●計画性ゼロ。

●いきあたりばったり。

●「運命」「縁」だと言い訳し物事の本質が見えない。



そんなお金の使い方をしてしまうのです。

その後、激しく後悔・・・。



ドンとお金が減った後は、我に返り。

また再び極端なお金の規制をかけ、

お金を貯めようとする。



そして、ある程度お金が貯まるとまた

なぜかドンっとお金がでる。

そして、後悔・・・この繰り返し。



お金が貯まるけど、なぜか減っていく。

そして、お金を使った後に後悔する人の

特徴は、とにかく極端なんです。

つまり、無理しているってこと。



無謀な方法でお金を貯めようとするから、

どうしてもどこかにひずみが来て、

ある日、突然。ダム決壊。

ダダダダダ~~~ッと。

お金を使ってしまう。



その時は、

「いまがお金の使いどころ!」

なんて思うのです。



でも、あとで必ずと言っていいほど後悔する。

後悔するようなお金の使い方は間違っています。



他人から見たら極端でも、

本人が無理をしていないなら

それはその人に合ったやり方なんでしょう。

そういうひとは、後悔ばかりするような

お金の使い方はしない。



わたしはお金の貯め方が極端で、

そのお金を使う時も極端で。

そして後悔していた。



わたしの極端なお金の貯め方は、

わたしには合っていなかったんですね。



極端な方法で、はやく結果を

出そうとするよりも。

無理のない範囲でコツコツと

積み重ねていく方が。

けっきょくは、良いことを引き寄せる♪

さすがに学びました。笑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング