「自分を変えたい。」

「良い習慣」を取り入れたい。

そう思っている人には、



なりたい自分。目指す場所。

きっとあると思う。わたしにもあります。

そこへ、確実に近づく方法のひとつ。

それは、



すでにその場所にいる人から

良い刺激をうけること。





空



そもそも私が良い習慣を取り入れよう!

と、本気で思えたのも。

友人から良い刺激を受けたから。



同期入社の仲良し数人。

若い時は頻繁に集まっていました。



20代半ばあたりから、ひとり、ふたりと結婚。

その会に参加している中で独身は

とうとう私だけに。。。



環境が変われば話す内容も変わります。

結婚した同期達の会話の中心は、

「夫」「子供」「家事」



わたしのまったく知らない世界・・・

こうなると、なんだか自分だけ蚊帳の外で。

話しに入っていけなくなる。

なんつ-----か・・・




ぽつり。

置いてきぼり感。

孤独感。



そりゃもう、たっぷりと味わいました・・・。

で、自然とこういった集まりから足が遠のくもの。

でもですね、もし自分も結婚したい!

しあわせな家庭を築きたい!そう思うのなら。



すでにしあわせそうな結婚生活を送っている人とも、

できるだけ心を素直にして。

積極的に交わるべきだとわたしは思うんです!!



自分が目指している場所にいるひとから

直接刺激を受けることは、

自分にも間違いなく良い気が伝染するから。



・・・・・・・・・・・・・・・



「そろそろお開きにしようか~」

という時間帯になると、たいてい

「今日の夕飯何にしよう?何にする?」

という話題になるんです。

(はい、家事も結婚もしていない私には

入っていけない会話~笑。)



そのとき、一人の子がこういったんです。

「わたしは最近、餃子鍋にはまってる~」

って。



「残り野菜と冷凍庫にストックしてある餃子を

いっしょにゆでて。ポン酢で食べるとおいしいの♪

野菜もタップリとれるし、残り物も使い切れるし。

家族みんなが満足できるから~おすすめ!」

って。さらっと言ったんです。

ほかのみんなもそれぞれおすすめ料理を

話しだしました。



この会話を聞き、

(わたし、このままじゃマズイ。汗!)

本気で焦りました。

だって、もう30歳になるのに、わたしは

冷蔵庫のなかにあるものでパパッと料理を作れる自信なんて全くなかったから!



この会話をきっかけに、

(わたしもみんなのように、冷蔵庫にある残り物で

パパッと料理が出来る女になる!)

そう決めたんです。



・まだ独身だし。

・結婚の予定もないし。

・そもそも相手すらいなかったけど!!



それでもわたしは目指す場所が明確になった。

「結婚したら、冷蔵庫にあるもので

パパッと料理をつくれる女になる!」




よおおおしっ!

その時が来たら。

彼をびっくりさせてやるわよっ!

待っていなさい、未来の夫よ!



・・・と。なんだかとても鼻息荒くなったこと。

いまでも鮮明に覚えています。



すぐに行動に移しました。

まず初めに私がした事。それは、



「なりたい自分になるメモ帳」



なるものを作ったんです。それは、

どこにでもある、ちいさなメモ帳でした。

長くなりそうなので、続く・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング