なりたい自分になる習慣。その2。

それは、

なりたい自分をメモ帳や手帳に書きだす!

です。



・・・・・・・・・・



「なりたい自分になる習慣。その1。」

詳しくはコチラの記事をどうぞ→(☆)



結婚している同期からいい刺激をもらった私。

まず、「なりたい自分になるためのメモ帳」

を、ひとつ作りました。



そこへ、

「レシピ本をみなくても料理が作れるようになる。」

と、なりたい自分を書きました。



すると・・・

自然と料理のことが目にとまるように

なりはじめたんですよね。

目標を書き、明確にしたことで

「アンテナ」が立ったんだと思います。



雑誌や新聞にのっている気になるレシピを

切り抜き、メモ帳に貼りつけたり。

いきなり、ル・クル-ゼの鍋を買ったり!

これ⇓

煮物


(思いきったもんだぜ。)



その鍋を使って、今度の週末。

チキンのトマト煮込みを作ろう!

そう決めました。

そして、せっかくだから友達を招こう!

そうも決め、声をかけました。

これまた、ずいぶん大胆。



その日は、昼過ぎから仕込みに入りました。

しかし、初めからうまく行くわけもなく。。。

買い物にかなりの時間がかかったうえ、

材料不足で、何度もス-パ-を往復。



なんとか作ったけど、雑誌で見たように

お洒落にできない・・・

味も薄いし、そもそもこれだけで

4人分の量が足りるのか?



不安だらけでした。

でも友人に声をかけちゃったし。

もう、家に来ちゃったし!

自信のないまま、友人に提供。



みんな、気を使い

「美味しい!」と言ってくれたけど。。。

明らかに量は足りず。

もっと食べたい~(量が足りないために。)

と言われたり。散々なスタ-トでした。



でも、なりたい自分になるメモ帳のお蔭で、

わたしの料理を作れる女になる情熱は

途絶えることがなく。週末にはコツコツと。

自宅でご飯づくりをしていました。



作った料理名と日にちもメモしていました。

回数を重ねるごとに、レパ-トリ-も増えていく。

それが嬉しかった。



そして、なりたい自分になるメモ帳には、ひとつずつ、あたらしい項目も追加されていきました。



・レシピ本を見なくても料理を作れるようになる。



・料理のレパ-トリ-を増やす。



・冷蔵庫にあるものでパパッと料理が作れるようになる。

という感じに。



その他に「TO DOリスト」も書くように。

☆週末にすること。

・クロ-ゼットの整理。

・あたらしいレシピにチャレンジ!

などなど。



あとは「お買い物リスト」なども書きました。

今まで無計画だったお買い物も。

そろえていきたいアイテムをメモに書いて

明確にすることで、少しずつ無駄な買い物を

しなくなってくるんです。



こんな風に、「なりたい自分になるメモ帳」

を作ったっことで、

わたしの人生が・・・少しずつ整え始めたんです。



このあたりから、わたしの人生が

地味~~に。(笑)変わり始めた。

そんな気がします。



ですが、わたしの場合。

なにごとも時間がかかります。

引き寄せの法則も、お金と仲良くなる方法も

自分を好きになることも。

カンタンに結果はでませんでした。



でも、人って。

ほんとに興味があることは続けられるもの。

さらに、メモ帳に目標を書き出すことで

脳は自然と、そこへむかう舵をきり始める。

すると、行動したくなる。

そして、続けたくなる。

その結果、目指す場所へ・・・

一歩ずつ近くなれる。

そんな風に感じています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング