女40代。

なんだかやたらと、
不安になる。
なんだかやたらと、
孤独を感じる。


さなぎから蝶へ・・・



いつも気分がさえなくて。
なんだかいつも曇り空。
お肌も心も敏感で。
すこしずつ神経質になる。



なかなか口にはだせないけど、
不安なきもちを抱えている40代・・・
案外多いのです。



う~ん。・・・・なんだろうこれ。
ずっと昔にも味わったことあるような・・・
あ!!!これ、あれだ!
思春期だ!思春期の、あのころと
ちょっと似ている!
(そう思うのはわたしだけ?)



あのころは世界がとてもちいさくて。
友に冷たくされたらもう、この世の終わり。
でも、ともだちのさりげないひとことや
行動に必要以上に敏感になり、傷ついて。
自分も友達を傷つけてしまったり。



わたしにもそんな時期がありました。



あれから20年・・・
わたしはだいぶ図太くなりましたが。
でも時々急に。あのころのように
世界がキュッと小さくなる。



よく良く考えたら、ほんと。どうってないことを。
必要以上に深くふか~く掘り下げてしまい、
なんだかとてつもない大きな問題にしてしまうとき。
わたしの世界は豆粒級に、ちいさくなる。



そして、不安が襲ってくる。
失敗したらどうしよう笑われたらどうしよう変な人!って思われたらどうしよう将来ひとりぼっちになったらどうしようお金がなくなったらどうしよう・・・
内に内に、ベクトルが向いてくる。
そんな時は自分の殻に閉じこもって。
なにも刺激を受けない世界で過ごしたくなる。



でもね。
あの頃の私が知らなかったことを。
40代の私は、知っている。



世界をキュっと、小さくしているのは
自分自身だ、っていうこと。



けっきょく自分で複雑にしているだけ。
こんがらがって、神経質にさせているのは
周りのせいじゃなく、自分でそうしているのだ。



40代の思春期をかんじたら。
10代の時のように
世界をキュッと小さくするのはやめよう。
自分の殻に閉じこもるのはやめよう。



冷静に考えたらどうってことないじゃないか!
周りがどう思おうが、それは私には
関係ないことだ。
将来の不安も、妄想しても、
なんにもならない。



考えても仕方ないことは、考えない。
それよりも、今やることに目を向ける。



若い時のように、悲劇のヒロインになっても。
だれも救いの手を差し伸べてはくれない。
だってみんな、自分のことで精一杯だもの!



だったらわたしも。
自分のことに精一杯になろう。
じぶんが一ミリでも気分よく過ごせるように。
そのことに精一杯になってみよう。



女40代。
人生二度目の思春期。
みなさん、どうやってすごしますか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング