夜も眠れないほどの痛みに
襲われました。
3日間、苦しみました。



そして、ひさしぶりに、
痛くて泣きました!


くすん

イダイ・・・・( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)



この経験の中で。わたしには
さまざまな思いが交差しました。



・この痛みがもたらす意味はなんだろうか?
・なにを私に伝えたいのか?
・そうだ、きっと。「当たり前のことに感謝しなさい」と教えてくれているんだ。
・それにしても、わたしが何か悪いことをしたのだろうか?
・ネガティブな私の気持ちが、この痛みを引き寄せたのだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・



もう、どうでもいい!!



だってさ、もともとなにも問題ないところを先生が勝手に処置を加えたんじゃない!先生のせいじゃん!先生が余計なことしたからこんな痛みをわたしは味わうことになったんじゃないわさ~~先生のせいよおおおおおお~わたしが夜眠れないくらいの痛みに襲われているのは先生、あなたのせいなんですよおおおお~!!!



と。私は泣きました。
ええ、44歳ですが。
痛みにこらえきれず、
先生のせいにして涙を流しました。



・・・・・・・・・・・・・・・・



わたしの今の苦しみは
今の立場は。
あの人のせいだ、と。
自分のことは顧みず
だれかのセイにばかりするのは
よくないと、わたしは思っています。



でも、時にはこうして。
くだらないことほど、心の中で
誰かのセイにする。



たとえば、探し物が見つからない時。
たとえば、床においてあった荷物に
小指をぶつけたとき。
わたしはそのイライラを、
誰かのセイにして自分を楽にする。



ただ、誰かのセイにする時間は
できるだけ短い方がいい。
長い間、負の感情に浸っていると
よくないことを知っているから。



そして、だれかのせいにしつつ、
やることはやる。



今回、眠れないぐらいの痛みに
襲われたときも。
(なんでわたしがこんな痛みを味わなくちゃいけないの?)
と毒を吐きつつ、一方でちゃっかり
病院に電話をし、処置をしてもらった。
なかなか痛みが治まらず
3日続けて病院に通った。
病院が休みの日も、電話をした。



そしたら、痛みがなくなった。




痛みがない日常が
こんなにも快適だなんて!
一度も目が覚めず、一晩寝れた日は
なんともいえない気持ちだった。



そして、いつもどこかが痛いと
言っている人の苦しみを。
ちょっとだけ分かったような
気にななった。



バカヤロ-と思っていた先生に
感謝している私がいた。



・・・・・・・・・・・・・・・・



自分の身に起こる事すべて、
自分のせいだ、って
考えていたら。
なんだか息が詰まりそう。。。



だから時にこんな風に
心の中で、こっそりと、短時間だけ。
誰かのセイにもしている私です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング