さいきんでは「多くのものを持たない」
という風潮がすっかり常識となりつつある。



少ないもので簡単に暮らす。



この、昔の日本ではあたりまえだった
暮らし方がいままた、注目されていますね。
ミニマリスト~なんて言葉も!
しばらくはこの言葉の本当の意味を
知らなかった私。



去年の今頃、コチラの本で↓
「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」  著/佐々木典士

ほん

楽天

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]

価格:1,080円
(2016/11/29 04:50時点)
感想(23件)




アマゾン

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

新品価格
¥1,080から
(2016/11/29 04:51時点)





「ミニマリスト」という言葉の
本当の意味を知り、それからわたしも
少ないもので暮らすことを意識してきました。



そして、一年前は
「コーヒ-カップはひとつ、だなんて。
わたしには無理!いくつかある中から
選ぶ楽しさを味わいたいから。」
と思っていたのに。。。



一年後の今。
わが家の食器棚にコ-ヒ-カップは
4つしかない。
そのうち、3つに減らし、最終的には
2つで暮らせたら・・・と思っている。



(ちなみに以前はたしか。
12個ぐらい所有していました!)



カップが4つに減り、どうなったのか?というと。
コ-ヒ-を飲んだ後、緑茶を飲みたい!
となったら。一度洗ってふきんで拭いて。
そして、緑茶を入れて飲む。



ちょっと、不便。になった。
でも、私はそれを楽しんでいる。
いちいちカップを洗って使っている
自分を、楽しんでいるのだ。



モノを減らして分かったこと。




そしてカップを減らして
分かったことがある。それは、



わたしはコーヒ-カップに
こだわりなんてなかったという事。



コ-ヒ-を飲むとき
カップを選ぶのが楽しみ!
カップにこだわりを持っている私♪
と思っていたけど。



カップを減らしてみても
物足りなさなんて感じなかった。



それよりも、掃除が楽になった!とか。
少ないものでどうにか暮らすことの
ほうが楽しいし、次から次へとモノを
欲しがることがなくなったことへの
喜びの方がずっと大きい。



わたしにはコチラの方が合っているようだ。



ほんとにコ-ヒ-が好きで
カップにもマメにもこだわりがある方も
実際いますよね。ステキです。



そういう人たちに憧れて、わたしは
コ-ヒ-カップにこだわる自分、を
無理やり作り上げていたんだと思う。



ようは、見栄。



コ-ヒ-を飲むときに、たくさんの
カップの中からその日の気分に合わせて
選ぶ自分っておしゃれ、と。
気取っていただけだった。



モノを減らして、それが分かった。



逆に自分の本当に好きなこともわかる。
わたしはたくさんのものに囲まれるよりも
少ないお気に入りだけで暮らす方が
どうやら好きらしい。




「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」  著/佐々木典士


楽天

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]

価格:1,080円
(2016/11/29 04:50時点)
感想(23件)




アマゾン

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

新品価格
¥1,080から
(2016/11/29 04:51時点)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング