実家の母。一時、
「棚が欲しい」とよく言っていました。



その理由は
「観葉植物を置きたいから。」
「ここに棚があったら便利だろうから。」
「物をおくスペ-スがほしいから。」



収納が増えれば、家が大きくなれば、すっきり暮らせるのか?



父と母。結婚したばかりの頃は
長屋に住んでいたそうだ。
キッチンは共有。
お風呂はなし。
部屋は一間だけ。



それから二間の貸家に引っ越し、
わたしはそこで産まれた。


5...6...7?



その後、平屋の家を建てた。
母は大きな食器棚をふたつ買った。
今まで使っていた小さな食器棚と
合わせて三つの棚が並んだ。



食器はみるみる増えていった。
大きなダイニングテ-ブルも買った。
テ-ブルの上にはいつも
モノがのっていた。



それからまた家を建て替えた。



今度は納戸がたくさんある家。
これでもう、スッキリ快適に暮らせる!
と。みんなが思った。でも、



あっという間に納戸もクロ-ゼットも
モノでいっぱいになった。



それでも足りなくてリビングには
棚が1つ、2つと増えていった。
広かったリビングは少しずつ、
狭くなっていった。



モノをしまう場所が増えればさらにモノが増えていくだけ。



たくさんのものを収納する納戸や
棚があればスッキリ生活できる!
そう思っていたけど。。。実際は
棚を増やしても増やしても
スッキリならなかった。



モノをしまう場所が増えれば
さらにモノは増えるだけだった。




大きな部屋に引っ越す前に、収納を増やす前に、やるべき事。



収納家具を買う前に
やることはひとつ。



徹底的に。
いらないものをそぎ落とす!



これなくしては、スッキリした
生活はいつまでたっても
手に入りませんよね。



徹底的にいらないものをそぎ落としたら。
残った必要なモノの置き場所を決めます。
この時も、まだ収納家具は買わない。



とりあえず、家にあるもので
代用する。それでしばらく
生活してみる。



生活していくと、
「これはここに置いた方が使いやすい。」
「ここに収納がほしい。」
「これもいらない。」
というのが見えてくるので。



収納家具を買うのは
その後です!!!




わたしもまだ断捨離継続中です♪
が、だいぶモノが絞られてきたので、
来年には納戸や押し入れを
整えていきたいと思っています。



オーガナイザ-鈴木尚子さん風に言うと、
「うっとりするような収納♪」
でしょうかね。



(じつは今、見えないところ、
ありあわせすぎて。。。
すごいんです。(;^_^A・・・)



その辺りの様子も、来年は
ブログで紹介していけたらな~
と思っております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング