わあ。
今年も残すところ
あと3日ですね。



ことしはとってもゆとりある
気持ちで年末をむかえています。
いいですね~こんなゆったり感。



・・・ところでみなさんにとって
2016年はどんな一年でしたか?
わたしは、色々手放すものが
多かった一年でした。


豊かな時間





そんな中、ワタナベ薫さんのブログで
「2016年は完結の年。」
「その人のある出来事が終わる年。」
と書いてある記事を目に、妙に納得
してしまいました。



わたしもずっと自分をごまかして
なんとか続けようとしていたものが
いくつかあったのですが。



みごと、終わりがやってきました。
やはり自然の流れに逆らった行動
というのは無理があるんでしょうね。


 

 「完結の年にふさわしく、

いろんなことが明らかになり、

隠し事秘め事が知られることになり、

そして、向き合わなければならない

自分の内側を見ることになる。」



と、ワタナベ薫さんのブログに
書いてありましたが
まさにそんな感じです。

 


他にも12月の半ば頃、実家で
ちょっとした隠し事が表面化されて。
急きょ家族会議、開催。(笑)



そういえば、私だけでなく、
わたしの周囲でもこれからも
ずっと続いていくだろうと信じて
疑わなかった関係にとつぜん
終わりがやってきた、という
方がいます。



でも、不思議なことに。
どれもみな、ヘタに抗わない。
なんというか・・・まさに
「流れに任せる。」
という感じなんですよね。



今まで無理していたことを一度
終わらせてリセットしたら、また
新しいスタ-トがきれる。
だから終わらせることは後ろ向き
なことなんかじゃない。



縁があれば、またきっと。
自然と会えるようになる。
たとえ縁が切れたとしても、
みんながしあわせになれるように。。。

 


他にも今年手放したもの!
たくさんありますよ~♪ざっと書いてみよう。



①憂鬱だった副業。
②庭の12本の大きな木。
③高かった大きな重い鍋。
④フードプロセッサ-
⑤キッチンの棚
⑥洗面台の棚
⑦自転車
⑧高かった洋服や靴



お金や習得した技術や色々なことに
執着してなかなか手放せなかったモノ。
だから私は必死で持ち続ける理由を
自分に言い聞かせていました。



でも、なぜ憂鬱なものに
こんなに執着しているんだろう?
と本当の気持ちと向き合えた時。
自然と手放すことができた。



不自然な自分、見ないフリしていても
けっきょくいつか歪みがやってくる。
そのときは無理せずに、自然な流れに
身を任せてみるのもいいかもしれないと
感じた、2016年の年末です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング