20代の半ば。

私はそれまで勤めていた、



・週休二日制

・残業、休日出勤ナシ

・毎年基本給アップ♪

・ボーナス年二回

・退職金、企業年金あり。

・福利厚生の充実

・人間関係問題なし

その他、モロモロ・・・・



という、かなりの好条件な会社を

自ら退職しました。


どんより

(なんでだろ~なんでこんないい会社、辞めちゃったんだろ~?誰かおしえて~♪)



別に

人間関係につかれた、とか。

ブラック企業だった、とか。

休みがなかった、とか。

からだを壊した、とか。

セクハラをうけた、とか。



特別な理由があったわけでは

ありません。



それは、無知ゆえの、退職。

(またの名を、何も考えていない。)

でした。



人というものは、幸せな中にいると

その幸せが当たり前に思えて。

有り難いとか、感謝とか。

思えなくなっちゃうのでしょうか?



まだ若かった私は、

「このままこの会社にいたら

一生この仕事以外経験できずに

終わってしまう!わたしはもっと

やりがいのある仕事がしたい!」




・・・と。

鼻息フンふんさせながら

上司に退職の意思を伝えました。



でもこれ。

会社を辞めようと思いついてから

わずか数日後のことでした。



(;'∀')(;'∀')(;'∀')



しかも、会社を辞めると決めた時、

やりたい仕事は見つかっていませんでした。

えええ?(;・∀・)



そうなんです、わたしは

会社を辞めると決めてから

「会社を辞めた後、何をしようか。」

と、考え始めたのです。



やりたいことが見つかったから

やめるのではなく、辞めると決めてから、

じゃあ次は何を仕事にしようか?と

探し始めたのです。



これが、わたしの転職の失敗だった!

と、いまは思います。



きっと、いつも心が柔軟で、楽天家で。

心配とか不安とか感じにくいタイプだったら。

こうしてなんの計画も持たず、安定した会社

を辞めて無職になっても、焦ることなく

じっくり次の仕事を探すことができたの

かもしれません。



いわゆる・・・

自分探しの旅、ってやつ?

これを、心から楽しんで。

次の仕事につなげることが

できたのかもしれません。



ですが、当時の私はとにかくネガティブで

いつも「お金がない~」と口にして。

なのになぜかお金を湯水のように

使うタイプでした。そして、臆病者でした。



そんな私のままで、安定した収入を失うと

どうなるか・・・もっと自覚しておくべきでした。



仕事を辞めると上司に伝えた後、

わたしは興味のある仕事の資料を

片っ端から取り寄せました。



会社を辞めるまでの約半年間。

その資料を眺め、これもよさそう、

あれもいいな~と。品定め。



ですが、どれひとつとしてチャレンジしよう!

と行動に移すことはありませんでした。

どっひゃ~~



大量の資料をとりよせ、資格取得に

かかる費用と内容をチエックするだけで

じっさい在職中に行動に移したことは

ひとつもありませんでした・・・。



今思うと、在職中から次の仕事の手がかり

のひとつでもチャレンジしておくべきだった、

そう思います。



「まだ仕事してるし。」

「仕事辞めてから始めればいいや。」



そんな言い訳をして、面倒なことから

逃げていたのです。結果、在職中は

次の仕事へのアクションはなにも

起こしていませんでした。



唯一していたことは

「節約」



安定した仕事をやめる、これが現実に

なってから。私は急に大きな不安に

襲われ始めました。



(会社辞めたらお給料もボ-ナスも、

もうもらえなくなるんだよね・・・)

そんな当たり前のことをようやく自覚できたら

急に不安になり、とにかくいまは出来る限り

節約しよう!節約してお金を貯め込もう!

そう思ったんです。



節約しようと思ってからの私は

すごかったです。あんなに散財していた

のに、いっさい洋服も買うのをやめて

副業で得たお金だけでやりくりしていました

から。給料振り込み口座にはどんどん

お金が貯まっていきましたね。



お金を貯めることで、わたしは不安を

拭い去ろうとしていたんです。



でも、不安はさらなる不安を呼びます。

そして、不安を解消するために貯めたお金は

使うときに怖くなり、不安になります。



恐怖や不安は私の直感を鈍らせます。



だから、私は。新しい仕事を探すとき

どうしても、「お給料が良さそうな仕事」

これを第一優先で選んでしまっていたのです。



表面的には

「資格を取得して、やりがいのある仕事をする!」

と言っていましたが。じつは心の中では

(儲けられる仕事。)

ここを一番に考えていたのです。



これが、わたしの転職の失敗でした。



私のような不安を感じやすいタイプは

安定を失うとさらに不安定になります。

だからと言って、転職はせずに今の仕事を

ずっと続けるしかないのか?

そんな事はないと思います。

じゃあ、どうするのか??



・・・・・長くなったので、別記事で

そんな事も書いてみたいとおもいます♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング