先日、仕事でミスをしました。

(-_-;)


仕事で使う機械の立ち上げをしていた

のですが、うまく行かなくて。

なんでだろ~?とマニュアルを見ていたら

そこへ上司が通りかかる。



「どうしたの?」と聞いてきたので

事情を説明。すると、上司も一緒に

原因を探し始めてくれました。



あれやこれやと、様々な角度から

細かくチエック。でも、どこも異常なし。



メ-カ-に問い合わせするか。。。

と思っていた時、わたしの目に飛び込んできた

のが、少し離れた場所にある、この機器に

関係するあるスイッチでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ハッ!!!!!



はい、わたしは機械の立ち上げに必要な

スイッチをひとつ、入れ忘れていたのです。

なんつ~初歩的なミス!!!



そのスイッチを入れたら、機械は問題なく

立ち上げることができました。



いつもだったら、ここでトラブル原因の

報告をするのですが・・・

私、出来ませんでした。

言えなかったんです。



恥ずかしくて!




うん。

(やっちまったよ~ん。穴があったら入りたいよ~。亀はいいな~。)



上司が一生懸命対応してくれている姿を

みて、申し訳ない気持ちはあったけど・・・

「スミマセン!わたしのミスでした!」

という言葉・・・どうしても言えませんでした。

飲み込んでしまいました。



いや~自分の腹黒い部分。ズルい部分。

まざまざと見せつけられましたね。

いい加減、いい大人の私にも。まだまだ

こんなにズルい部分があったんだ・・・。

(大人だからのズルさなのか?)



いままでだったらこんな時、

「こんな自分ダメ!わたしは最悪だ!」

と自分を責めて落ち込むところですが。



今回はやめました♪

人間、腹黒い部分ときれいな部分。

どちらも持ち合わせている物ですから。

この腹黒い部分も、立派な私の一部。

だから、受け止めることにしました。



でも、それは単に「自分に甘い」ってだけでは

終わらせないように・・・ミスがあったら同じこと

を繰り返さないようになにかしら対策を取る♪

(私は共通マニュアルに追記しました。)



こうしておけば、同じことは起きにくくなる。



本当はきちんと上司にも報告して

情報の共有化を図るべきでしたよね。

これが癖になると、大きなミスにつながって

行くのでしょうね。気をつけます。



それにしても、ほんとうに言葉がでなかった~

(;'∀')(;'∀')(;'∀')

「喉まで出かかった言葉を飲み込んで・・・」

って表現ありますよね。まさにあれだ。

そんな自分の腹黒さに、ただただ驚き。

じぶん、まだまだっすね。



こんな部分も抱きしめつつ・・・

前に進んでいきたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング