お金に対して不安を持っている人、

ほんとうにたくさんいるんだな~と

感じます。

ooo



たとえば、誰かとお金の話になっても

お金のことでポジティブな意見を言う人は

私の周りには少ないですね。

逆にネガティブなことを言う人は

とても多いです。

ただ、ネガティブなことばかりいう人は



お金のことを知らない人が

圧倒的に多いと私は感じます。




今までの人生で親や自分の経験から

刷り込まれた、お金に対する思い込み。

それだけでお金のことを判断し、

ネガティブな感情が強くなっている。

で、不安を抱いている。そんな気がします。



という私も、そうでした!



ネガティブな気持ちが強い時は

お金のこと、全くと言っていいほど

知らなかったです。だから、



・投資は恐ろしいもの。

・お金を稼ぐのは大変だ。

・老後が心配。




とにかく不安と恐怖ばかりでした。

でも、

「なんでそんなに不安なの?怖いの?」

と聞かれたとしても、

「なんとなく。みんなが言ってるから。」

(^^;)



自分で調べたり、たくさんの人の意見を

読んだり、聞いたりしていませんでしたから、

きちんとした証拠はありませんでした。

ただ、なんとなく、不安。



でも今は。

投資は怖い?と聞かれたら。

怖いやり方もあるし、リスクをなるべく

抑えた初心者向けのものもある。

でも、リスクがゼロのものはない。

(それは何に関しても同じことだ。)



それぐらいは分かるようになりました。

だから、いまの私に向いている投資信託も

はじめることができましたし、向いていない

投資方法には手をつけていません。



銀行に預けているだけではほとんと

お金は増えないし、将来目減りする可能性も

あるかもしれないけど、でも、民間保険の

個人年金とか銀行がすすめてくる投資商品

でお金を増やそうとはもう思わない。



老後に一億あったらめっちゃ優雅な

生活ができるけど、もし一億貯められ

なくても大丈夫だ~とも思っているから、

無駄に不安にはならない。



こんな風に思えるようになれたのも

お金のことを知ろうと思えたから。

知りたいと思えたら、学びたくなった。

そこで、図書館に行ってお金の本を

読んでみた。



そしたら、いままで私が思い込んでいた

お金の常識は、ちょっと間違っていた

ということを知った。

知らなかったことを知ることができた。



学ぶのってめんどくさいって思うかも

しれないけど、わたしは学んだあとの

方が気持ちが楽になりました。

そしたら、浪費も減りました。

ついでに、資産も増えました。



将来が不安。

お金が心配。

そう言っているのに

なにも学ぼうとしていない人

を見て感じることは。



不安、心配だと言っているのに

お金をやたらと使っている人が多い!

しかも、不安と後悔を感じながら。




これもまた、おかしな話ですよね。

でも、これが学ぶか学ばないかの

違いなんだと思うんです。



両方を経験したことがある私が思う事。

それは、もしお金に不安を持っていたら

お金に関する本を数冊読んでみてください。

ということです。



私でも理解できるように、わかりやすく

書いてある本が世の中には沢山あります。

たくさんの情報を知ったうえで、不安を

軽減できる方法を自分で選んでいけば

今よりもお金に対して楽になれるような

気がします。



・・・・・って、なんか熱く語ってしまいました。

失礼いたしました。(^^;)

偉そうに語っておりますが、わたしも

まだまだ勉強中なんですよ。

むずかしい話は苦手なので、分かりやすく

書いてある本を常に読んで、意識を高く

保てるようにしています。こちらの本も

初心者には非常に分かりやすかったです♪



はじめての人のための3000円投資生活  著/横山光昭


3,000円投資


楽天↓

>はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

価格:1,188円
(2017/3/18 06:18時点)
感想(57件)




アマゾン↓

はじめての人のための3000円投資生活

新品価格
¥1,188から
(2017/3/18 06:19時点)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング