我が家は今年。

貯金そんなにしていません。

昨年の今ごろと比べたら・・・

1/3ぐらい。



でも、これ。

原因がはっきりしているので

不安にはなりません♪

貯金ができていない原因はこれ↓



「お金を、使っているから。」



$




簡単です。昨年よりもお金を使っているので

昨年よりもひと月の貯金額が少なくなって

いるのです。




何か知らんけど、お金が残らない~

って状況だと不安ってどんどん

大きくなりますが、原因がはっきり

していると落ち着いていられます。



・・・と。

こんな心理になれたのも、



ある程度の安心材料(お金や保障)が今、手元にあると自覚しているから。



以前も預貯金はあったし、夫婦二人で

仕事をしていて、毎月収入もあったのに

それでもいつも不安だったのは。



私のお金に対する知識不足が原因で

気持ちにゆとりがなかったから。です。



私を不安にさせるお金の正体を知らなかった

し、自分が手にしている安心材料の知識も

不足していた。だから気持ちにもゆとりが

なかった。



不安にさせているお金の正体を知りたくて、

本を読むようになったら、じつはお金って

怖いものじゃないんだ・・・という事を知った。



そして、不安を解消させたければ

今何をしたらいいのか?という方向へ

意識を向けられるようになった。



たとえば、以前は今よりも金利が高い所で

住宅ロ-ンを借りていました。

車のロ-ンも抱えていました。

そして、夫の仕事は不安定な状態でした。

老後は一億の預貯金が必要だと思い込んで

いました。だからいつも不安でした。



だったらその不安を解消するには

どうしたらいいのかな?と考えればいい。

そしたら、住宅ロ-ンの借り換えや金利

交渉をしようと動けるようになって、

車もストックしている資産をつかって

一括払いすれば、無駄な金利を払わずに

済むことに気が付いた。



夫の仕事が不安定なら、自分が安定した

仕事を出来るようになればいいと思ったし

お金を稼ぐ入り口を増やしていこうと

思えるようになれた。



お金のことを調べ始めたら。

じつはもうすでに十分な預貯金が

あると思えるようになれたし、

夫婦ふたりとも仕事もあって。

その仕事で月々安定した収入を得る

ことができる状況を手にしていることも

実感できるようになれた。



そして、もしなにかあったとしても

ある程度の保障があることも知った。

会社員なので失業手当や傷病手当。

夫がなくなったら住宅ロ-ンはなくなる。

わたしにいたっては、遺族年金もある。



私が死んでも住宅ロ-ンが一括払いできる

だけの死亡金が入るようになっている。



・・・とこれだけの安心材料が揃ったら。

お金に執着のひどかった私でも

お金を気持ちよく使えるようになって

きたんですね。



でも、無駄遣いしている訳ではありません。

あ。無駄遣いというのは、必要以上の

ものを手に入れようとする買い物のことです。



たとえば今必要なバッグはじゅうぶんあるのに

あの人が持っているバッグも欲しくなって

使わないけど買っちゃった、とか。



そんな使い方は、いまはもうないです。



その代わり、夫と外食を楽しむために

使ったり。家族が喜ぶためにお金を

使えたり。微力ながら、寄付ができたり。

本を買うことに迷いがなくなったり。



こんな風にお金の使い方にも

ゆとりができてきたんです。



きっと預貯金とかが全くなくても

見返りなんて求めず、誰かのために

自分の成長のためにお金を惜しみなく

使えるひともいるのでしょう。



ですが私はまだまだそのレベルでは

ありません。わたしがこんな風にお金を

使えるようになれたのは、やはり

ある程度のお金の余裕ができたからだと

感じています。



・・・お金と気持ちのゆとりはつながっている・・・



お金と仲良くなりたいならば、まずは

今手にしているお金で生活できるように

なること。そしてある程度のゆとり(資産)

を保つこと。さらに負債を減らし、資産を

増やしていくことにも意識を向けること。



自分にできることでお金に対する不安を

ひとつずつ塗りつぶして行く必要が

あるなあ、と思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング