①リスクはあるけどもしかしたら

100万得するかもしれない。

②リスクはないけどちょっと面倒な

ことをすれば、40万得をする。

③リスクも面倒なこともないけど

20万しか得をしない。



これ↑ちょっと前まで私が迷っていたことです。

((=゜エ゜=))



三つも選択肢があるとどれを選んだら

自分にとってベストなのか。さっぱり

分からなくなってきますね・・・と、ひとり

悩んでいたら、以前お世話になった方の

ある言葉を思い出しました。それは、



「選択肢がない自由。」



引き寄せた!



以前、ご縁があって半自給自足の

生活をされている方のお家に

お世話になったことがありました。

その方がおっしゃっていた言葉。それが



「選択肢がない自由」



島のなかにはお店は数点しかない。

レストランもス-パ-も。ひとつふたつ。

選択肢がとても少ないんだそう。

だから、結果的に無駄に悩むことがない

そうなんです。



都会に住んでいたころはとにかくモノが

多くて。友人とお茶をするにもいつも

「どうする?どこにする?」とまずは悩む。



休日の過ごし方も、買い物も、仕事も。

とにかく迷うことが多かったそうだ。

それが、島に来て半自給自走の生活を

するようになってからは休日は家族と

海でバ-ベキュ-。



洋服も、TPOをわきまえて・・・などど

必要ないから、何通りもいらない。



それがストレスになるのか?といったら

まったくそんなことはないとのこと。

逆に選ぶものが少ないから、迷う時間も

ほぼなくて、それが実に快適だと

おっしゃっていました。



私は田舎に住んでいますが。

それでも周りにはたくさんのお店もあるし。

毎日の生活の中で選ぶ瞬間がじつに

多くて。いつも自分にとってベストな選択が

ほしくなる。だから迷う。



今回もそうだ。選択肢が三つもあるから

迷ってしまう。あっちを選んだら、どんな

未来が待っているのだろうか?と

余計なことをつい考えてしまう。



選択肢がたくさんあると私たちは

自由にそれを選べる♪と思うが、じつは

複雑な思考に縛られて身動きがとれなく

なっていることもある。選択肢が多いことは

じつは自由ではないのだ。



逆に選択肢が極端に少ない方が実は

ほんとうは自由なのかもしれない。



とはいえ、いま自分がいる場所は

たくさんのモノや情報にさらされている

場所だ。だからこそ、物を選ぶ自分なりの

基準を見失わないようにしなくては・・・。

気を付けたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング