やっとふるさと納税、始めました♪

過去記事はこちらです→☆☆☆



ふるさと納税、注目されていますよね。

なぜこんなにも注目されているのか?

それには2つの理由があるようです。



ふるさと納税が注目される2つの理由



その①地方自治体への寄付をして地域を応援するとお礼品が貰える!

その②自己負担は実質2,000円(※控除上限額の範囲内の場合)




寄付をして地域を応援すると寄付した自治体から

お礼の品がもらえる上、確定申告をすれば税金が

一部もどってくる!控除上限額の範囲内であれば

自己負担はなんと2,000円で済む!という訳です。



ふるさと納税やろう!と思ったら。まずは何から始めればいい?



なんとな~く、ふるさと納税はおトクだという

イメ-ジは掴めた♪よ~し、私もやってみよう!

・・・と思ったけど。

「いったい何からやればいいの?(;一_一)」

悩みますよね。この第一歩目が面倒で、

やっぱりや~めた、という方が多い様です。

私もそうでした。



そこで、ふるさと納税未経験の私が、初めて

ふるさと納税に挑戦した手順を書いてみよう

と思います。



まずは、

①寄付金額を決める。



以下、さとふるサイトより↓
ふるさと納税で「寄付金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。ご自身の控除上限額をきちんと把握しておけば、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を行えます。
※控除分は、その年の所得税の還付と、翌年度の個人住民税から差し引かれます。


ふむふむ、とにかく自分の控除上限額を調べて

その範囲内で寄付したほうがいいということ

ですよね。それならまずはこの控除上限額

とやらを調べる必要があるのです。



(控除額を調べるには、さとふるやふるさとチョイス
などのサイトに控除額シュミレ-ションがあるので、
これを利用すれば目安を知ることができます。)


さとふる→




以下、ビジネス雑誌THE21より。



21



例:年収700万円の独身者の場合

10万9千円までの寄付であれば

実質自己負担2千円で地域を応援できる

計算になります。


年収700万で、10万9千円まで寄付。

それが、実質負担2千円になるなんて・・・。

こんなお得な制度、使わない方がもったいない。

(ようやく実感・・・)



☆注意点☆

控除上限額は今年の所得などによって決まる

そうですので、去年の年収で計算するとズレが

生じることもあるようです。ですから、それも

考慮し、余裕を持った寄付をすると安全ですね。



次に、

②寄付する地域を決める。



寄付したい自治体を選びます。選ぶ基準は

応援したい地域・お礼の品・寄付金の使い道

などがありますね。



さとふるやふるさとチョイス等のサイトでは

地域・お礼の品・ランキングなどカテゴリごとに

検索も可能です。



初心者は、応援したい地域や返礼品を決めて

検索したほうがいいかもしれません。でないと

選ぶだけでそうとう時間がかかりそう・・・。

(わたしは初めから「お米」と決めていました。)



選んだら、申し込みフォ-ムに必要事項を

記入し、クレジットカ-ド決済をします。

(その他の支払方法も可能です。)

支払いが完了したら、あとは返礼品の到着を

待つばかり。ワクワク。



最後は

③寄付金控除の申請



これがいちばん面倒に感じませんか?

特に会社員は自分で確定申告することが

ないので、よけい面倒に感じます。



ですが、確定申告が不要な

「ワンストップ特例制度」

というものがあるんです。



申し込みフォームでワンストップ特例を申請する

と返礼品と一緒に「ワンストップ特例の申請書」

とやらが届くらしいのです。



それを寄付先の自治体に提出すると、

自分が住んでいる自治体に控除の情報を

通知してくれるらしいんですよね。



=自分で確定申告をしなくても翌年支払う住民税が控除される♪



という、めんどくさがり~には大変うれしい

システムらしいです。



☆注意点☆

ワンストップ特例を使うには以下、二つの

条件を満たす必要があります。



〇確定申告が不要な給与取得者。

〇寄付先は5自治体まで。




それ以外の方は自分で確定申告が必要です。

これをしないと税金の一部が戻ってきませんので

損をします!かならずやる必要があります。

やってみると意外とかんたんに出来る様です。



以上、ふるさと納税未体験の私が初めて

ふるさと納税にチャレンジした手順でした。



ふるさと納税。やはりお米やお肉が人気なようです。

地域・お礼の品・寄付金の使い道や控除上限額の

シュミレ-ション。ランキング等。コチラから検索

できます↓


さとふる→


ふるさとチョイス☆☆☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング