「運が良くなりたければ、運が悪い人からは離れた方がいい。」



とは、運気アップや引き寄せ系の本によく

書いてある言葉です。これを初めて知った時、

「そんなこと出来ないよ!」と思いましたね。

なぜって、この人運悪いな~と感じたら

それまで仲良くしていた人とも、距離を置け!

という事ですから。。。



そんなひどいこと、人としてやっていいのか?

いや、「だめでしょ」!



そう思ってきました。

ですが、いまはこう思っています。



「私は運が悪い、何をやってもうまく行かない。それは、親や会社や友人や政治のせいだ!私は一生懸命やってるのに。私は悪くないのに。」と、他人のせいにし、いつもグチばかり言ってなにも自分で行動を起こそうとしない人からは離れた方がいい。



と。運が悪い人、というのは

「自分で自分を運が悪いと思い込んでいる人

そして、それを誰かのせいばかりにし、

なにも行動をしない人。」

だとわたしは思うんですね。



家庭環境が複雑でも。結婚していなくても。離婚しても。親と仲が悪くても。貧乏でも。



それを受け止めて。そして、たとえ「運が悪いなあ~」

と感じてても。それを誰かのせいにするだけじゃなくて

もしかしたら、自分にも原因があるかもしれないとか。

ほんじゃ、ちょっとでも人生が楽しくなるには

どうしたらいいかな?と考えられる人は、

私は運が悪い人とは思えません。



むしろ、尊敬に値するレベル。



知り合いの友人で、育った家庭環境がかなり

複雑で。旦那さんが職場でパワハラを受け、

うつになり仕事中に倒れ、現在は無職。

入院してリハビリ療養中、という方がいます。



心の中では色々な葛藤があると思いますが。

それでもいつも全て柔軟に受け止めて。

導き出す答えはいつも↓



いま、自分にできることをする。



豊かな時間



現在もこんな時だからこそ、自分も楽しいことを

すると決めて。大好きな趣味を出来る範囲で

継続しつつ、介護・仕事・家事をこなしている

とのこと。



彼女はグチは滅多に言わず、「国の保障制度や

民間保険からの給付金があるからなんとか生活

できている。有り難いよ~」と感謝しているそう

なんです。



すごいなあって、はなしを聞くたびに思うんです。



たしかに不運が続いていると見えるかもしれ

ませんが、そんな中でも自分が楽しむことも

忘れないし、感謝の気持ちも自然と持てる人。

そんな彼女の周りにはいつも彼女を気に

かけてくれる友人がいて。親思いのやさしい

子供もそばにいる・・・



なんてラッキ-なひとなんだ。



彼女の身に起こったことだけ見て運が悪いから

離れよう~なんて、とても思えませんよね。

そう私たちに思わせるのは、なんといっても

彼女の生き方あっての事だろう。



こんな風に、どんな状況にあっても、おりゃ!

と顔をあげて生きている人からは、すごい

パワ-を感じます。



こちらからお願いして一緒にご飯に行ったり、

彼女のはなしを聞きたい、会いたいな~って

思いますよね。彼女のファンなんでしょうね、私。

周りにいる人たちもきっと同じ気持ちでしょう。

彼女が不憫だから力になりたい、というよりも

こちらの方が力をもらっている感じ。



逆に、どんなに恵まれた環境に居ても

いつも無い物ばかりに目を向けて、

人の悪口ばかり口にする人もいます。

そんな人からは、離れます。



ご馳走するから、会おうよと言われても

ファ-ストクラスで旅行に連れて行ってあげる

から一緒に海外に行こうよ~と言われても。

申し訳ないけどお断りします。(まじか?笑)



きっと、運が悪い人からは離れましょうとは、

一緒にいていつもイヤな気分になる人からは

離れた方がいいよ、と。そういうことだと

私は理解しています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング