すぐやった方がいいのは分かってる。

やらなきゃいけないのも分かってる。

分かっているのに、行動できない。

動けない。ダラダラしてしまう。



そんな話を良く耳にしますし、じっさい私も

そんな時がけっこうあります。

なんで動けないの?って言われても・・・

とにかくめんどくさいのです。

でも、これ。人間の本能だって知っていましたか?



脳の特徴!防衛本能が働き、変化を嫌う!



脳は生命維持のため、できるだけ変化を避け

現状を維持しようとする「防衛本能」を持つ。

そのため、ダラダラ習慣を断ち切ろうとしても

「それって危険じゃない?変わりたくないよ~」

と脳が反発する。


らしいのですよ。

(随分前の、日経WOMANより。)



どうやら脳は本能的に変化を恐れ、

行動にブレ-キをかける仕組みらしいのです。

だから新しい習慣を身につけようとしても

長続きせず、三日坊主になりやすいんですね。



ちょっとずつ変化して、脳をだまそう!



じゃあ、どうしたらいいの?って話ですよね。

メンタルコーチの大平信孝さんがおすすめ

されている方法は、

「ルーティンでだます!」



すぐやる!

(「ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣」 読んでみたいです。)



防衛本能がある脳も、少しずつなら変化を

受け入れるらしいのですよ。

だからこそ、簡単にできる「ル-ティン」で脳を

だまして、「ダラダラ習慣」を少しずつ、

「すぐやる習慣」に変えていくことが大切。。


なんだそうな。



効果的なル-ティンは3種類



①高めるルーティン

緩みすぎな気持ちを、やる気が出るように

「気持ちを高めるル-ティン」で適度な緊張を作る。

例:やることを周りに宣言する!



②切り替えるルーティン

目の前のことに手がつかない時は。

「切り替えるル-ティン」で心を落ち着かせ、

「今ここ」に集中できるようにする。

例:モヤモヤした気持ちを紙に書き出してみる。



③取りかかるルーティン

行動にきっかけを作るのが「取りかかるル-ティン」

脳では面倒だと思っても、小さなことから実行すると

脳がだまされて、やる気スイッチが入る。

例:とりあえず、一か所だけ掃除をする。



なるほど・・・

そういえば以前の私は何事も急激な変化や

結果を欲しがっていました。ダイエットだったら

一週間で5キロ落とす!とか。貯金も一年で

数百万は貯める!とか。



ただ、「こうなりたい!」という気持ちとは

うらはらに、どれも長続きしなかった。



ダイエットも。節約も。資格取得も。ニキビケアも。

恋愛も。仕事も。人間関係も。運動も。趣味も。

どれも続かないのは私の意志が弱いからだ、

わたしがダメ人間だからだ、と思っていたが。

どうやらそれだけが原因ではないようだ。



そうか、脳は本能的に変化を恐れるモノなんだ・・・



だからこそ、脳のクセをじょうずに利用して、

自分で自分をだましながら(笑)ちょっとずつ

変化していく必要があるんですね。



そういえば、何も長続きしなかった私が

いまや朝のウォ-キングにトイレ掃除。

ブログを書くことや自分の機嫌を取ること、

お金の習慣などなど。



続けられることが増えてきているのも、

ひとつひとつのハードルを低く設定し、

ちょっと重い腰をあげればかんたんに

取りかかれる仕組みにしたことが良かった

んだと思う。



とにかくひとつだけ覚えておくべきことは

「脳は変化を嫌うものだ。」

ということ。これを知っていれば新しいこと

に挑戦してみようと思ったときにやってくる、

あの

「でも、やっぱ、めんどくさ!」

って気持ちは誰にでも起こることであり、それは

脳みそのひとつの役目であって、習慣でもある

のだと思える。



コヤツをじょうずに乗り越えればダラダラ体質

を卒業し、すぐやる体質になれるんだ!と

気持ちをそっちにもっていくことができて。あの

やっかいな「一歩目」が踏み出しやすくなれる!

そんな気がしますよね。



じぶんの「脳」とも、もっと上手に付き合っていきたいものです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング