年金不安は現実化する。
今の年金制度は10年もらえれば元がとれる制度。
ほとんどのひとが得をする制度は長続きしない



(クロ-ズアップ現代より。)



なんて聞きますが。じゃあ、

「老後の生活に必要なお金の額」

はいったいいくらなの?って話。



「夫婦ふたりなら3,000万でじゅうぶん」

「いやいや、1億は必要でしょ!」



ってな具合に。専門家でも色々な意見が

ありますよね。ほんと、凡人な私は今まで

さんざん勝手に振り回されてきました(^^;)



・・・が。さいきん読みました、

セゾン投信・中野社長が書かれた

コチラの本には↓



中野社長




「老後の生活に必要なお金の額は

3000万?それとも1億?」どちらが

正しいの?その答えとして


身もふたもないような言い方になりますが

これはどちらも正解です。

自分自身がどのような生活を送りたいかに

よって、3000万円でじゅうぶんなことも

あれば、1億円なければ足りないことも

あるのです。


と書いてありました。

いや~、ほんとうにその通り

ですよね。



私は老後、どんな生活をしたいのか?



その理想って、人それぞれです。だから

その生活に必要なお金も、人それぞれ

なんですよね。



自分の思い描く老後の生活。まずはそこを、

今の時点でできる限り明確にする。すると

その生活に必要なお金の額もなんとなく

見えてきますから。



今からやっておくべきこともハッキリ

見えてきますよね。たとえば、



〇老後、自分の思い描く生活をするには、

いくら必要なのか?その額を貯めるには

現役時代のお給料から、何%を貯金して

いけばいいか?

           ↓

〇およよ?どうやら貯金だけでは足りない

ようだ。では、ストック資産の一部(余剰資金)

を使って、お金を増やすことも考えてみよう。

長期投資にチャレンジしてみる?

           ↓

〇それ以前に、投資に回すお金がない!!

それならば、投資に回すお金を確保できる

ように、今のお金の使い方にムダはないか?

現状を見直してみよう。

           ↓

〇それでも生活ギリギリだったら。

一番初めにすることは、

自分の収入を上げること。

稼ぐ力を身につけることだ。



・・・・・・・・・・・・・・・           



「老後どんな生活を送りたいか?」

ここを明確にすると、今からできることも

どんどん見えてきます。すると、うだうだ

悩み老後を不安がっている時間がもったい。



その時間を使って、いまの自分にできる

ことをコツコツ積み重ねていった方がいい。

そう思えるようになるものです。



いまさら遅い・・なんてことは、ない。



さて、わくわく老後のために。いまから

何ができますかね?私はまずは、健康!

軽い運動と、歯のケアは続けていきたい。



モチロン、お金のことも。。。

ワクワクしながら増やしていきたいです。

50歳でも30歳でも3000万つくれる35の法則
個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本!



楽天↓

個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則 [ 中野晴啓 ]

価格:1,512円
(2017/5/21 06:47時点)
感想(0件)




アマゾン↓

個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則

新品価格
¥1,512から
(2017/5/21 06:45時点)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング