我が夫婦。

今生では「子供を授かる経験」が組み

込まれていなかったようで、子供は

授かりませんでした。



でも、子供が近くにいる経験を兄弟・

義兄弟のお蔭でたっくさんさせてもらって

います。ありがとう。



じつは私・・・

子供って、大の苦手でした。

(字大きくしちゃうよ~強調しちゃうよ~)

自分が子供の頃から、子供ってなぜだか

苦手でした(笑)



それが、結婚し姪っ子たちと触れ合ったり

さらに兄と義姉に子供が出来てから180℃

変わりました。



小さな子供ってよく、「宇宙と同じ」って

言いますよね。なんというか、究極の



「シンプル」



自分が楽しいことしかしないし

嫌いな人からは離れるし

嬉しかったら、嬉しい!と表現するし

ありがとう、ごめんなさい、と思ったら

すぐに言う。そして、



「悔しかったら、大号泣!」

「悲しかったら、大号泣!」




で、その後は驚くほどケロッとしている!

ほんとうに自分の感情に素直に従っている。

これは、ストレスを溜めない方法を無意識に

知っているから、なんだそうです。

(ワタナベ薫さんの生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン↓より。)


薫さん

楽天↓

生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン いつも「上機嫌でいられる女(ひと)」の法則 (王様文庫) [ ワタナベ 薫 ]

価格:712円
(2017/6/2 05:59時点)
感想(0件)




アマゾン↓

生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン: いつも「上機嫌でいられる女(ひと)」の法則 (王様文庫)

新品価格
¥713から
(2017/6/2 05:59時点)





私は叔母の立場で、子供と密に接する

経験を与えてもらう事ができた。

子供たちのまっすぐな姿を見て、わたしは

たくさんのことを教えてもらっている。

ああ、大人もそれでいいんだよねって気付く。



そして、子供って

泣いても怒っても喜んでも笑っても。

本当にかわいいと心から感じることができた。



有り難いなあ、幸せだなあと心から思う。

(特に義理の姉には感謝です。)



もし私がここで、「自分に無い物」(この場合、

自分の子供。)に意識を向けてしまったら・・・

きっとわたしは、ここまで幸せを感じることは

できなかっただろうな。



ワタナベ薫さんの本にも書いてありますが

幸せになりたいなら、今ある幸せに目を向ける。

そして、すでに自分はしあわせなんだと気付く。

それが、「幸せ」の正体。なんですね。



これは、無理やり思い込むとか。

不幸を幸せに転換するとかではなくて・・・



もう、それこそ「感情整理」のレッスン、

なんですね。とにかくレッスン、なのです(笑)

だから私は生きている間、ずっとずっと

レッスンし続けようと思っています♪



生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン
いつも「上機嫌でいられる女(ひと)の法則」

著/ワタナベ薫



楽天↓

生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン いつも「上機嫌でいられる女(ひと)」の法則 (王様文庫) [ ワタナベ 薫 ]

価格:712円
(2017/6/2 05:59時点)
感想(0件)




アマゾン↓

生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン: いつも「上機嫌でいられる女(ひと)」の法則 (王様文庫)

新品価格
¥713から
(2017/6/2 05:59時点)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング