お金の本を意識的に読みはじめて

・・・4年ぐらいたちました。

最初の頃は、一人でひっそりとお金の

本を読み、得た知識を生活に取り入れ

てみました。



なぜに「ひっそり?」それは、お金の話し

を自ら口にするのは恥ずかしいこと。

そう思っていたから。


ooo




まず、お金をたくさん欲しいと思うことは

卑しい、欲が強い人のすることだと思って

いたんですね。その証拠に、私は時々



お金は人をダメにする。

だから、大金なんて持たない方がいい。

生活できるだけ稼げれば、じゅうぶん。



と、友人に話していましたから。

ですが、これだけ長くお金の本を読んで

いると、それは私の偏見だった事に

気が付いたんです。



お金は、人々の願いを叶えるための単なる仕組みなんですから。



そして、本来お金とは、自分が与えた

価値の分だけ、その対価として得られる

ものであって。



ですから、たくさんお金を得ている人は、

稼ぎ続けている人は、それだけのことを

成し遂げている人・・・なんですよね。



そして、それを一人で握りしめるのでなく

惜しみなく周りの人たちにも分け与える事

ができる人。自分が得する訳でもないのに!

壁が、ない。



そんなシンプルな仕組みに気が付くと、

たくさんお金を得ることが強欲とか悪だ

なんて、まったく思えなくなる。むしろ、

素直に尊敬できる!すごいな~って思う。



そして自分もそんな風に、高い波動で

お金を稼いだり、増やしてみたいと思う

ようになった。



すると、不思議なことに・・・

周りの友人達にも自然とお金の話しを

口にすることができるようになりました。



それは、今までの

「このス-パ-がお肉が安い!」

とか。「あのドラッグストアは水曜日が

ポイント10倍なんだよ!」という内容

とはちょっと違う。(そんなお得話も好きです。)



将来の資産作りの計画とか。

どうしたらお金を稼ぐことができるのかな?

とか。自己責任で投資始めたよとか。



今までだったら絶対口にできなかったこと。

それを自然と口にできるようになってきた。



そんな私を、始めはみんな

(うっわ~強欲・・・)

と見ていたでしょうね。反応でなんとなく

分かりますよね。こんな話をするとほぼ、

引かれますからね。(笑)



でも、私は自分でそれを「強欲」だなんて

ちっとも思えません。もし、強欲だったら

・・・他人にいっさい話さず、自分だけ得

しようと思いますよね。



イデコとか積立NISAとかふるさと納税

とか。もちろんリスクもありますが。

得する制度である確率は高いですから。



自分だけ得しようと、「強欲」であったら

近くの人には教えたくないですよね。

(昔の私はこの傾向がとても強かった!

あ・・・まさに、強欲だったんですね私。)



だから、お金を求めるために、お金の

話しを口にできるってことは、悪いこと

じゃない。



誰かをだまそうとか。誰かから搾取しようとか。

自分だけ得すればいいとか。それは、まさに

「強欲」ですが。



自分が得する訳でもないのに、他人にお金の

話しを出来ることは、お金を稼ぐことは悪い事

ではない、強欲ではないとの認識が深まって

きた証かな?



とはいえ、私はまだまだお金持ちとは

ほど遠いレベルですし、見た目は何にも

変わっていないので、そんな私の言う話に

反応する人は、10人中一人いれば・・・(笑)



でも、自分の思いが伝わらなくても

まったく気になりません。自分がしたくて

しているだけですからね。



自分が本当に求めている事。

本当に欲しいものを求めるだけ。

心が喜ぶことを、選んでいく。



それは、強欲ではないと、私は思っています♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング