ひさしぶりに、老後ネタ。

このブログでも何度か書いておりますが

わたし、今現在。老後の不安が



まったくありません!!!



これは私だけでなく、我が夫も同じ。

お互い自信をもって言い切れますね。



老後に不安がないと聞くと、

(もしや、らら家。かなりの現金を懐に

貯め込んでいるんじゃないか?)



と思ってくださる方、いるかもしれません。

(え?いませんか?笑。)



そんな期待にお答えできず残念ですが

今現在、わが家は老後を本気で安心して

過ごす事ができるほどの現金、貯めては

おりません。そして、ねんきん支給額も

今現在の払い込み分でチエックすると・・・

私の場合、ひと月8万ぐらいです。

企業年金はありません。



(安心してできる老後資金の額は

人それぞれ違うと思いますが。。)



ほんじゃなんで、老後の不安がないのか?

と言いきれるのか?というと。それは



満足度のハ-ドルが非常に低いから。



夫婦揃って、幸せだな~とか。これおいしい

!と感じるレベルが、非常に低いんですね。

たとえば、休日の夜。夫に



「晩ごはん何が食べたい?なんでもいいよ。」



と時々聞きますが。こんな時夫から

返ってくる答えは高級レストランでの食事

でも、お寿司でもお肉でもなく。

たいてい、これ。


小さなことに幸せを感じる夫


麻婆春雨。永谷園。

なんて安上がり・・・。ほわわん。

夫が今、いちばんテンションのあがる夕飯

のおかず。それがマ-ボ春雨なんだそうな。



たとえば、先日買ったビルケンシュトックの

サンダル。


夫のビルケン



(夫はこのタイプ。)

これを履くたびに夫はニンマリ。

嬉しそうに私にモデルボ-ズして見せる。

(これは、お互い笑いネタでもある。)

ちなみにこれ、一足4,000円台。



旅行でもそう。いわゆる、「高級旅館」と

いわれるお宿に泊まる事で、満足度や

幸福度も高まりますが、1泊一万円以下

の宿も、心から楽しめる。幸せだな~って

本気で感じる。(上げ膳据え膳それだけで

なんて幸せなんだって思います。)



朝のウォ-キングもそう。

早朝、澄んだ空気を感じながら。

静かな住宅街や農道を自分の足で歩く。

それだけで、幸せだな~って思う。



お金をそんなにかけなくても、幸せだって

本気で思える。これが、わが家が老後に

不安を感じない一番の理由だったり

します。



こんな風に思えるようになったのは、

色々な本を読んできたお陰だと思います。

そして、本はただ読んで終わりではなく、

その中の何か一つでも自分の中に

取り込んで実践していくこと。



この積み重ねの先に、なりたい自分が

あるんだと思うんです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング