先日、習い事で。色々な年代の方と

ご一緒させてもらいました。

その中に、なぜか気になる・・・とても

惹かれる方がいて。



その方は30代の女性。特別美人でもなく

スタイルがめちゃくちゃ良いわけでもない。

ブランド物でガッチリ固めている訳でもない。

なのに、私はなぜかその人に惹きつけられる。



で、さらに付け加えますとね。この方、

けっこう立派な体格をしています。

身長150センチ台で、体重は70キロ以上

はあると思います。



でもね、なんとも健康的で。魅力的なのです。

で、さらに気が付いたんですが。この方、お洋服

をとっても素敵に着こなしているんですよね。



その方の雰囲気にも。その場の雰囲気にも。

ものすごく合っている夏らしいファッション。



ベアトップの黒いロングワンピ-ス。足元は

お洒落なサンダル。アクセサリ-は大ぶりの

ピアス。髪型はロングのくりくりパ-マを耳の

高さあたりでポニ-テ-ル。そして、肌は

キレイに日焼けしていた。



なんというか、自分をきちんと受け入れて。

自分の良い部分をじょうずに生かした

ファッションをしている!と。感じた。



太っている人にありがちなんですが。

できるだけ自分を細く見せようと、

とにかく太い部分を隠す!こればかりに

集中して。その結果、苦手な部分が余計

目だってしまっていたりする。



これは、太っている人に限らない。

細い人でもスタイルがいい人でも同じ。

自分に自信がなさすぎたり。自己否定が

強すぎ、自己肯定感が低すぎると。それは

ファッションにもあらわれたりするもので。



この方は確かに一般的には太っている

かもしれないけど。それをきちんと自分で

認めて。「見ないフリ」していないから、

今の自分に似合うファッションに気が付く。



自分の良い部分を最大限、引き出す服を

堂々と着る。自己の最大化が上手に出来て

いる方だな~素敵だな~と。



そしてさらにこの方の魅力をあげていたのは

なんといっても、その人の



「笑顔!!!」



DSCN2462




とにかくいつも楽しそうなんです!

明るくて。わはは~って豪快に笑っている。

でも、下品じゃない。そこに私は一番

惹きつけられたんだと思う。



笑顔ってすごいですよね。



美人でもいつも「ぶっちょうずら」している

人には全然近づきたいと思わないもん。

(私はこんなに辛いんです、不幸なんです

ってアピ-ルしている人にも近づきたく

ないのと一緒。)



わたし、ずっと自己肯定感が低くて。

ブスだし肌は汚いし。デブだし。こんな私が

何かやっても無駄だってどこかで思っていて。



そんな時は本当に何をしてもダメでした。



恋愛もお金も仕事もダイエットも。

ファッションも、できるだけ自分の嫌いな

部分を隠そうと必死。だから、自分の良い

部分を引き出す努力はしていなかった。



ここでも、視点が。間違っていましたね。



良いところなんてないって思っていたから

気が付かなかったんでしょうね。なんと

もったいないことをしていたんだろ。

誰でも何か、良い部分。好きな部分って

きっとあるんだから。



魅力的な彼女を見ていたら

そんな事に気が付きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング