「人が人として、この世に生まれて

きた理由は、この世で人として

色々な経験をするためです。」


さなぎから蝶へ・・・


(私もずっと昔はもしかしたら蝶だったのかも~、それはないな。可憐な雰囲気ゼロだもの(;'∀'))



って。どこかの本で読んだ記憶が

あります。



その経験は、産まれる前から自分で

決めてきたものでもあるとか。

(見えないお話嫌いな方はスル-ですよ)



この話を知る前の私は、なぜ自分に

ばかりこんなにイヤな事が起こるんだろう?

なんでわたしだけこんなに不幸なんだ?

世の中には頭も良くて家柄も良くて

スタイルもバツグンでステキな旦那様と

結婚している人もいるのに。。。



なぜ私は…この世は不公平だ!って

思っていました。



でもですね、今はそれもすべて。

自分次第だって。分かります。

だって、わたし。まず、



いままで全然努力していませんもの!!!



だから今の自分があるんだって。

自分の人生自分次第、よく分かります。

それが腑に落ちてから、私はなにも努力して

いない自分を棚に上げて幸せそうに見える

他人を羨むことは、随分と少なくなりました。



え?ゼロじゃないの?



はい・・・かっこよく。「今はもう、他人と自分を

比べて落ち込むことは全くなくなりました!」

と言い切りたいのですが。



実はまだ、私の人生の課題

「学歴職業コンプレックス」。

どうやら乗り越えていないようです。



乗り越えたな~と思う時もあります。

さいきんも、あれ?もしかして乗り越えた?

なんて思い、記事にも。が、つい先日。

私はまだ、この「課題」を昇華しきれて

いないんだな~と感じる出来事あり。

聞いてくださいますか?



それは、ここ数年で知り合いになった方

達と、長い時間をいっしょに過ごした時の

事。この方たちとはもう、4年のお付き合い。



お互い、趣味が目的で知り合いましたので

お互いの家族構成や既婚未婚。職業など

深くは知らないまま(知る必要もないので、

お互い探ることもしない。楽ちんな関係~)

4年が経過しました。



そして、今回。お仲間の数人と、趣味の

関係で遠出することになり、朝早くから

夜まで一緒に過ごしました。



長時間過ごすうちに、話題は自然と家族の

事やお仕事の話になりました。そこで判明

したこと。それが、



①お一人は、女医さん。(開業医。)

②お一人は、お子さん二人とも難関私立中学に

入学。そして旦那様は国内航空会社勤務。

③お一人は、農業をされている。

④お一人は、旦那様が国を担う公務員の幹部。

そして奥さまは自分で事業をされている。

⑤お一方は英語ペラペラで。海外と仕事。

⑥ラストは、旦那様がパイロット。



これ・・・決して「盛って」などいません。

事実です。。。(あんまりにも明確なので、

身ばれしないか。加工しようか・・・。)



根っこがコンプレックスの固まりな私には

かなり衝撃な事実を目の前に「どうぞ~」と

出された感じ。この時の私の心理。



まず、「スッゲ-!」と思いました。

3人目ぐらいまでは、「かっこいい~!」

素直にその感情。ですが、4人目辺りから



他人と自分を、うっかり並べてしまいました!!!

(わが家とも、並べてしまいました。)



ここで思いました。ああ、私。まだまだ

人生の課題、乗り越えてないな~って。

まだまだ、他人と自分を比べ。無意味に

ブル-になる自分、捨て切れていないん

だな~って。他人の芝生がめっさ青く見えて

いるんだな~って。それをこっそり、誰かの

せいにしているな~(この場合、夫。)って

実感しました。



でもですね、そのことを自分で実感できる

ようになっただけでも、私的にはかなりの

進歩なのです!



なぜか?それは、比べる事の無意味さを

すぐに受け入れることができるから。



「あなたが今いる場所はどこですか?」

「あなたの家族は誰ですか?」

「あなたの仕事はなんですか?」

「それを選んでいるのは誰ですか?」

「それら全て、一瞬で変える事はできますか?」



って頭に浮かぶんです。



答えは・・・明確ですよね。

今いる場所は、今住んでいる家と仕事と。

家族は、先日私の具合が悪い時に心配

して氷を持ってきてくれた家族(夫)です。

全部を一瞬で変えることなどできません。



私の居場所は、今ここ。なんですね。



そうだった、そうだった!うっかり。

そんな風に思えるようになれただけでも

進歩なのです。そして、自分では「こんな私」

と思っていても。実は他人から見たら、

「こんな私」「こんなわが家」でも



「青い芝生に見える、不思議」。



笑。そう、羨ましい~と思っているあの方

も。じつは誰かを羨ましい~と思っている。

たぶん、今の私が素敵に見えるあの人

に成り代わっても。またきっと、今の自分に

ないものを見つけて。自分以外の誰かを

羨むことになるんだろうな。



きっとこれは、私の「人生の課題」

だから、この世に生きている限り。私は

この課題と何度も「向き合う」経験をさせて

もらうことになるんだろうな~って。



45歳の夏に、ようやくそんな風に思えたの

でした。と思っていてもまた、揺りもどされる

ようなできごとが目の前に差し出されるんだ

ろうな~とも、覚悟してます。

そして、課題ってひとつじゃない~(笑)



みなさんの人生の課題は何ですか?

乗り越えた~と思ったらまた、揺りもどされる

ような出来事って、ありますか?



八月も今日で終わりです!

夏が大好きな私はちょいと切ない。

でも、また夏はやってくる~


いい天気!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング