お金の本を読むようになって、お金は

自分達の望みを叶えるための交換手段

に過ぎない。お札そのものに意味はない。

お金が欲しいのではなく、お金を使って

得たいもの、本当の目的があるはずだ。



という事を教えてもらいました。

なるほど!と思いました。でも・・・

なかなか実生活に取り入れることが

できません。お金をたくさん使う時、

どうしても「不安」になってしまうんです。



それでも、なんどもなんども本を繰り返し

読んで。お金の執着を外すと言われている

習慣を取り入れてみました。



たとえば、誰かにプレゼントしてみましょう。

たとえば、募金箱にお金を入れてみましょう。

たとえば、自分の本当に好きなものを買いましょう。


niko



やっていくうちに、ちょっと分かったような

気持ちになりました。お金のブロック外れた!

って思いました。それなのに、またたくさんの

お金が出ていく時、私は負の感情を・・・

味わってしまうのです。



そんな自分にちょっと凹むこともあります。

今まで積み重ねてきたことが全部崩れる様な。

そんな感覚になることも、あります。



それでもまた本を読んで。違う本も読んでみて。

新しい刺激を受ける。すると、ワクワクして!

そのわくわくが行動へとつながり、また動ける

ようになる。



そんな事をずっと続けてきた結果、今の私。

たくさんのお金を使う時不安な気持ちは



もちろん、あります!!!(笑)



今月はたくさんお金を循環させたので、

貯金できる額は少ないです。ハッキリ言って、

不安な気持ちはゼロではありませんでした。

わはは。



でもね、大きな変化もあります。



今月はお金を出す機会がたくさんあったけど

その一つ一つに「あ、チャンスがやってきた♪」

って思えるようになったんですよね。



「お金は自分たちのしたいことを叶えるための、交換手段にすぎない」



だから、お金そのものに執着するのは違う。

一万円札そのものに、執着しているのは

本来の目的から大きくずれている。

だからただ、貯めることが目的になっていた

頃よりも、そのお金を使って心から



人生を楽しもう!



そう思う。それは自分だけでなく、夫だって同じ。

そんな気持ちが自然と浮かぶようになってきた。

だからかな?貯金がほとんどできなかったけど

不安な気もちだけじゃなくて、なんとなく・・・

わくわくもしたんですよね。



夫の飲み代に数万円出すときも。今までのように

(私のお金・・・)という執着がなくて。ちょっと

まだうまく説明できないのですが。とにかく今まで

と違う気持ちでお金が使えたんです。



お金を使う時、まだ負の感情は浮かぶけど、

その度にかならず

「そうだ、お金は自分たちの望みを叶えてくれるツ-ルだった」

って自然と頭に浮かんでくるんです。

不安を感じた後、必ず浮かぶ。そのお蔭で

負の感情から抜けることができる。結果、

気分よくお金を使うことにつながる。



そんな風になれただけでも、私にとって

おおきな進歩なのです。やはり習慣って、

一度や二度やったぐらいでは身につかない。

それは、ハッキリ感じます。



更に、せっかくいい感じになったとしても、

なぜかまた元の自分のゆりもどされるような

出来事が起きるんです(笑)お金の事だけじゃなく

その他にも当てはまります。



私はあります、今もあります。これからも

あると思っています。



それでも、コツコツ。地味~に続けていく。

するとまたパッと道が明るくなる♪それを何度か

経験しているうちに・・・同じ出来事が起きても

前よりも軽く乗り越えられるようになってくる!



それがとても面白い!自分の変化が面白い。

でもって、自分が変わると不思議と家族も変わる。

それが、また面白い!だから続けることができる。



グルグルグルグル、全部がつながっている。



開運法って、じつはとっても地味なんですね。

私にピッタリ( *´艸`)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング