昨日の記事を読んでくださった方から

こんな質問をいただきました。

(さよさん、ありがとうございます



「私もお金の本や引き寄せの本をときどき読むのですが、なんとなく夫の前で堂々と読めません(⌒-⌒; )

本の置き場も、なんとなく隠す感じでしまってます。ららさんは夫の前で読んだり、普通に本棚に入れたりされてますか??」




お返事もさせていただきましたが

これはブログにも書いてみたい!と

思いましたので、記事にしてみます♪



私の今の答えは、

「堂々と読める本もあるし、隠しながら読んでいる本もあります。そして、本棚に並べている本もあれば、引き出しに隠している本もあります」

です。私もいまだにそんな感じです。



お金本




法則を知った当初は、

こりゃなんて素晴らしい本だろうか!

と思いました。で、家族にも薦めたくなりました。

んんが・・・自分に置き変えて考えました。



自分が法則や運気やお金の話しを全く知らない時。

知人に「言霊」や「パワ-スポット」の話しをされ

「だから言葉に気を付けた方がいいよ」とか。

「パワ-スポットに行くと、心が洗われるよ」

なんて言われた時、私はものすごく不快な気分を

味わったんですよね。



いやいや、要は自分次第だろ!



みたいなね。つまり、教えてくれた本人を見て、

(どうみてもこの人、幸せそうに見えない・・・)

と感じたんでしょうね。いつも愚痴っていたり

お金がないと言っている人から



「お金がないない言っていると本当になくなっちゃうらしいよ」



って言われてもね、説得力ゼロですよね。

だから、法則を知った当初。まったく自信の

ない自分がこんな本を勧めても、怪訝な顔を

されるだけだと思いました。それに、こういった

話しって不思議と身近な人に言われれば言われる

ほど、嫌な気持ちになりませんか?



だから、まずは自分ひとりでこっそりと

本を読み始めました。そして、ひとりで実践して

みました。そして、本を数冊読んでいくうちに、

「これは是非とも夫にも知ってもらいたい」

という思いが募ってきましたね。



ですが、我が夫はほんとうにこういった話、

「食わず嫌い」まったく聞く耳もたない。

ものすごいブロックなんですよね。



法則~とか。波動~とか。感謝~とか。

=宗教。

=ねずみこう。

=おかしい人。



そう思考回路がつながっているので。そんな人に

何を言っても、こちらがエネルギ-を奪われるだけ

だろうと。(私がそうでしたから)



そして、一つ屋根の下で暮らしている妻がいきなり

ありがとうの法則とか、引き寄せとか宇宙とか

そう言った本をジャンジャン購入し、読みだしたら



逆の立場だったらめちゃくちゃ心配しますよね(笑)



だから私は夫に怪しまれたくない、夫にイヤな気分

をさせたくない、との思いから。初めは隠して

本を読んでいました。



で、今思うと。この時は自分の中に

「夫をどうにかしてあげたい!」

という「我」があったんだと思うんです。



自分のために本を読むのではなくて。

家族が良くなってほしい・・・そんな「我」が

あった。だから、夫の前で堂々と本を読めなかった

んじゃないかな?夫に変に思われたくない、って

それは、夫に軸がありますもんね。



きっと。私は夫や家族も変えたくて。

本を読んでいたのかもしれない。



それが、しばらくすると(数年ですが)

夫に法則を理解してほしいとか、

夫も私と同じような方向を見てほしいとか

そんな気持ちは無意味だって分かってきた。

(これも、さまざまな本を読んできたお陰)



すると、不思議。夫の前でも怪しげなタイトルの

本が読めるようになってきましたし、押し付ける

という訳じゃなくて。本当にいいな~と思う本は

「これ、いいよ~面白いよ~」って薦めたくなる。

(でも、いつも夫は無関心だけどね)



で、本棚にも本を並べられるようになってきた。

(誰かを変えてあげたいという「我」が薄れて

きたからじゃないかな?と自己分析)。



ただ、今もこのタイトルは夫に疑いの気持ちを

持たせそうだわ。。。と言う本は引き出しに

しまっています。ですが、以前の「隠す」と

今の「隠す」は、軸が違います。



今の「隠す」は、自分が行動しやすいように(笑)



夫に変な誤解を持たれると、それを解消するために

説明しなくてはならないじゃない。そこへエネルギ-

を使いたくない。(私、説明が苦手なんです)



それがめんどくさいので、誤解されやすい本は

本能が「隠す」こと選んでいるようです(笑)



といっても、マインドフルネスとか。アドラ-とか

お金とかシンプル思考や幸せになる・・・なんて

タイトルの本はもう普通に本棚に並んでいます。



あ、もしかしたら今はもう全部並べられるかも。

( *´艸`)



と、こんな風に。私は徐々に夫の前でも法則やら

の本が読めるようになってきました。そんな私が

思うのは、



隠したい時は、隠しても良いと思う。



という事です。本当は堂々と読めるのが一番

良いかもしれませんね。できれば堂々と読みたい

ですよね。悪いことはしていないんだもん。



ただ、それが今はしたくない、できない・・・。

理由は様々だと思います。

夫の為を思う気持ちや、まだ自分に自信がない

・・・色々な理由があるから隠したくなる。

隠して読んでいる方が、心が落ち着くから

わたしは隠して読んでいました。



何事も、できるだけ負の感情を乗せない方が

いいと思うので、隠したいって気持ちが強い

時はまだ、自分の中でのタイミングではない

のかな?って。



自然の流れに任せていると、そのうち隠している

事が不自然になって。徐々に気持ちが変わって

くる。そうなったら、自然と夫の前でも本が読める

様になり、夫に「何の本読んでるの?」と聞かれ

たら、「マインドフルネス~」って答え、



「へ?どうしたの?」って言われたら

「うん、心を強くしたくて」って答える。

「読んでみる?」と聞いてみるけど

夫からは「興味な~い」って返ってくる。

今は、そんな感じですね。



怪しまれても、べつにあなたには理解して

もらおうと思っていないですし。何の本を

読んでも、それは私の自由~と。そんな気持ち

の変化がありました。



そのうちまた、変化があるかもしれませんね。

なにかあったら書いてみます♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング