2018年も一週間経過。みなさん、

すでにたくさんのお金を循環させて

いることでしょう。わが家もです。



さてさて。

今年の家計簿は昨年と同様。

ミニミニノ-トを手帳に挟んで

持ち歩きます。

手帳はこれです↓



2018手帳




わたしの家計簿は、だいこん一本¥200。

豚肉一パック¥500。とか、細かくは

書きません。一度の買い物で使った

金額を書くだけです。



「○月○日 Aス-パ-¥7,000」

と。それだけです。



このシンプルさ、今の私にはぴったり。

私の家計簿の役割は、

お金の流れを把握すること。

それだけなので、ダイコンや人参の値段を

記録する必要はないのです。あ、今現在の

物の値段がどれぐらいかは、毎回の買い物で

しっかりチエックしています。(年末の

野菜の高いこと。ビックリでした)。



今年はさらに改善。↓

先取り貯金をゼロにし、より「お金の今」を見える化する!



昨年から、旅行代とかお年玉代とか

「もしかしたら使うかもしれない」

「使う予定だけど幾ら必要か分からない」

そういった目的別の先取り貯金は

止めました。



さらに今年は、毎年必ずかかる支払いの

先取り貯金もやめます。たとえば、

固定資産税や町内会費。車の保険などは

毎年確実に支払いが生じます。



それらのお金。支払いは一括払いですが、

予算は合計金額を一年(12回)で割り、

算出した額を毎月の収入から差し引いて

口座に貯めていました。



これが、いわゆる先取り貯金ですね。

これも、やめる。



まとめますと、

使うかもしれないお金を毎月一定額先取り

貯金することは昨年から廃止したけど、

必ず使うお金の先取り貯金は続けていた。

これら、すべての先取り貯金を一切廃止し

その月にかかったお金は、その月ですべて

管理することにした。



ということですね。

毎月決済型。となるのかな?

間違いなく、マイナスの月も増えますが

昨年一年間で、月の家計が赤字になる事

は経験済みでして、それに対しての免疫は

できあがっています。



それよりも、先取り貯金を廃止しお金の今

が分かりやすくなったことにメリットを

強く感じたので、今年は更にレベルアップ。



注:一般的に、「残ったお金を貯金する」

ではお金が貯まらない、と言われています。

お金の管理に自信がないとか、とにかく今は

お金を貯めたい!という方には向いていない

かもしれません。




今年も楽しみながら、家計簿をつけていき

たいと思います。また一年後。。。

どんな変化があるのか?

ブログにて報告させていただきますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング