もう長いこと。

私は「○○なんだから、こうあるべき!」

と、ある種「脅迫」に似た感情を抱いて

生きていたように思います。自分にも

周りにも・・・。



女なんだから。結婚したんだから。親友って約束したんだから。お世話になったんだから。親なんだから。子供なんだから。嫁なんだから。会社員なんだから。共働きなんだから。子供がいないんだから。40代なんだから。大人なんだから。夫なんだから。男なんだから。上司なんだから。部下なんだから。



こんな風に、○○なんだからこうするのが

あたりまえ!と、決めつけて自分と周りに

押し付けてきました。



ところが、ここ数年。そんな自分に

なんだか疲れを感じ始めた。



たとえば、友人関係。

「私達親友だよね。何があっても味方だからね」。

そう約束した友がいたとする。



その時は、心からそう思ったはずだ。

だから口にした。でも・・・時が流れ、

お互い色々な経験を味わう中で、波動って

変わる。価値観って変わっていく。



なんか違う・・・そう思うことだってある。



それでも、親友って約束したから。

何があっても味方だって約束したから。

彼女の全てをこれからも受け止めなけれ

ばならないと言い聞かせる。



・・・本当は、気が付いているのに。



彼女の考え方、言動、行動が。

自分に理解ができないぐらい、もう

ずれているってことに。



正直な気持ちにフタをしているから

ドンドン辛くなる。しんどい。なんか

イライラするし疲れる・・・。



自分の素直な気持ちを言葉にするって

めっちゃ勇気がいること。だって、

相手を傷つけることになるかもしれない

んだから。



ただ・・・自分に嘘をついて、やりたく

ないことを無理に続けていたら。自分が

ほんとうにやりたいことは永遠に出来ない。



今年初めて購入したコチラの雑誌↓

2018初購入本


なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」

で、心理カウンセラ-の心屋仁之助さんが

こんなことを書いてくれています。



「やりたいことをやる」といいましたが、

その「やりたいこと」を手に入れるための

大きなカギは、じつは、

「やりたくなかったことをやる」

ことだったりします。



やりたいことができない理由を他人の

せいにして、やりたくないことから

逃げていたら、いつまでもやりたくない

ことをやり続けることになる。



自分はどうしたら心地いいのか?

本当はなにがしたいのか?



「○○だからこうでなくてはならない」

ってな壁を取っ払って、自分に素直に

正直になってみるとそれが見えてくる。



自分に嘘をついていると、自分がだんだん

濁ってくるのが分かる。心が濁ってくると

なりたくない自分になっていく。



私の場合、相手のせいにしたり。

恨んだり。恐怖を感じたり。

悪口を言いたくなったり。



そんな自分に、私はなりたいのではない。

魂が喜ぶことではない。誰のためにも

ならない。だから、やめようと決めた。



嫌なことを手放し、空いた部分には自分が

心地いいと思うことを入れる!と決めた。

そうして、自分の心を整えていくと、、、

自然と運気も金運も上がっていく。



整える片づけるって、部屋の中だけじゃ

ないな~ってつくづく思う。だから今年も

部屋と心の掃除と片づけ!積極的に進めて

いこうと思っています。



読み応えある一冊です↓


ずらり


なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」

楽天↓

なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」 [ PHP研究所 ]

価格:864円
(2018/1/5 09:29時点)
感想(0件)





アマゾン↓

なぜかお金を引き寄せる人の「掃除と片づけ」

新品価格
¥864から
(2018/1/5 09:31時点)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました   
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング