今の医療はすごいですね。

母の病気も一昔前だったら命はつながらな

かった病気でしたし、実は母も医師から

生存の可能性の低さを告げられていました。



でも、奇跡的に回復!命をつないでいただき

ました。ほんとうに良かった。いまの医療

レベルに感謝しかありません。


手を握ろう



そうなんです、医療レベルはどんどん進んで

います。しかも日本は電話ひとつで救急車

が来てくれる国。そのお蔭で救われる命も

たくさんあります。すばらしい制度です。



だからこそ、私たちも自分の健康やお金のこと。

もっと本気で考えるべきだなって。母の病気を

経験してさらに思うのです。



誤解されるかもしれませんが、あえて言うと

「長生きしちゃう時代」

だと思うんです、今の日本。



だって、道端で倒れても誰かが救急車を呼んで

くれるんです。そして、すぐに医療行為が

ほどこされるんです。処置が早ければ早いほど

生存率も高まる。その後は手厚い看護やリハビリ

を受けられます。(日本の公的医療制度は充実して

いると私は思います)



母もそのお蔭で、命がつながりました。



病気になる前って、こんな風に考える事

ありませんでしたか?

「別に長生きしたくないし」って。



でも、それって自分では選べませんよね。

病気になりたくてなる人はいないし、

この世を去る時期も、自然とやってくる

ものだから。



だからもっと、生きている今のことを真剣に

考える。生きている今、どれだけ健康に生き

ていられるか。楽しいと思える時間を過ごす

ことができるか。



(別に長生きしたくない)。



・・・じつは私も長生きしたいとは思っては

いないです。ただ、命を与えられた間はできる

だけ心とカラダは健康でいたい、自分で自分の

ことはしたいって思っています。楽しい時間を

増やしたいって思います。



その期間(健康で人生楽しめる期間)は、自分

の考え方ひとつで伸ばすこと。質を上げること

はできる。



見たくない部分から逃げるためにアルコ-ルや

ギャンブルに依存して、健康を害したり。

ストレスのせいにしてお金のコントロ-ルを

放棄したり。そんな風に自分の人生を放り出し

てしまうと、結局自分に返ってくる場合もある。



「長生き」できる時代です。



せっかくなら歳を重ねても、豊かさを感じる

自分でいたい。そのために今から出来る事は

たくさんあるな~って思っています。



私がお金や健康と真剣に向き合っていこうと

思うのも、今の時代を本気で意識できてきた

から。



生きるにはお金が必要です。

でも、お金があっても健康じゃなければ

人生の質は落ちます。ただ、病気になって

も、考え方ひとつで明るい部分に意識を向け

られる人もいます。



柔軟に対応できる軸を築くこと。

お金も、心も。。。ずっと整えていこうと

思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング