雪が、すごいです。

雪


みなさんの地域は大丈夫ですか?

足元お気をつけてお出かけくださいね。。



昨夜は帰宅時、道路が渋滞していてなかなか

進みませんでした。その間、どんどん雪が

激しくなって、積もっていくんです!



雪になれていない私。

雪道を車で走る経験など、ほぼありません。

雪と同じく不安もどんどん積もって行きました。



とにかく、安全運転!

スピ-ドは出さない!

でも、一秒でも早く帰宅したい!

だめだめ、焦ってはダメよ!

もし何かあったら、JAFに電話すればいいし!

(でも混んでいるだろうな・・・)

いやいや!不安は不安を引き寄せるから!

雪道にはまって動けなくなる自分をイメ-ジしてはだめよ!

いま、出来ることをしよう、うん。

それしかできないし!

やっぱり、とにかく安全運転だわ!



と、車の中で自分と闘いながら昨日は

ようやく無事に帰宅したのでした。



自分の身の安全を確保したら。次は家族の事

が気になりました。夫はもう会社を出ているの

だろうか?実家の家族は?本家のみんなは?



夫にはすぐに電話。すでに会社は出ている

ものの、やはり渋滞で車が動かないと。

大丈夫かな・・・帰ってこれるかな・・・

むくむくっと私の心配性が顔を出しはじめ、

なぜか自宅前の道路の雪かきを始めてしまい

ましたよ。



でも、雪かいたそばから積もっていく・・・



こりゃ「無駄な努力と心配だわ」と。

ようやく気づく。わたしの体は芯から冷えて

・・・これじゃ二次災害?!



今の私にできることは夫が無事に帰って

来ることを祈る事と、もし雪道で何かあっても

彼ならば自分で何とかするから大丈夫と、夫を

信じる事。それから帰宅した夫がすぐにお風呂

に入れる様に準備しておくことだ。



(結局夫はいつもならば30分ぐらいで帰宅できる距離を、2時間以上かけて帰宅しました)



ああ、すみません。大げさに聞こえるかも

しれませんが、心配性ってこうなんですよ~

これでも、進歩したんです。以前はもっと

最悪な状況を妄想し、なんども電話していま

したからね。



心配って、過剰すぎるとほんとうに自分が苦しくなる。



たくさんいます、私の周辺にも。心配性。

モチロン、危機管理は大事です!雪や台風

自然は私たちの命を奪うこともあるから。



だから、自分にできる危機回避はしっかりやる。



雪の予報があるならば、仕事は切り上げて

早めに家に帰る事。これが第一優先なんだ。

そうすれば、私も雪がどんどん積もっていく不安

を感じずに済んだ。夫ももっと早く帰宅できた。



こういう時、人はなぜか(自分はだいじょうぶ)

と思いたくなる。だから避難が遅れたりする。

これが一番怖いのに。余計な心配は妄想できる

のに、今一番するべきことが見えなくなる。



何が一番大切なのか?

もっとしっかり見れるようになろうと思う。



・・・・・



そうそう、実家の父も家族の心配をしていた

ようで。(年を重ねたら随分と心配性になりました、父)

私の携帯に電話がありました。



「もう家にいるのか?」

「夜、停電するかもしれないから懐中電灯準備しておいたほうがいいぞ」

「明日の朝は路面が凍結するから、会社には行かなくていいぞ」

と。(笑)有り難いですね。



そんな父。自分は大雪の中、仕事帰りに母の

病院に寄って今帰宅した~と!こんな時は

寄り道せずに、まっすぐ帰宅しなよ!と娘。

どっちもどっちだわ。さすが親子・・・。



それにしても、心を配る相手がいるって有り

難いことですね。過剰な心配は負担になるけど

心を配られると、やはり嬉しい。思いやりって

どんな高級なビタミン剤より栄養になるな~

って感じました。



さて、今日もお仕事!頑張ろうっと。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング