友人に、私から見ると裕福な子がいます。

本人はまったく裕福だと思っていない

ようですが、生活レベルが・・・

私とはかな~り、違う。



たとえば、

子供のころからデパ-トの外商さんが自宅

へやってきて、宝石やらいわゆる良いモノ

を見せてもらっていたようです。



家族で外食、といったら。

老舗のレストラン。フォークとナイフを幼い

頃から使いこなしていた模様。

(ちなみにわが家は近所のお寿司屋さんかラ-メン屋さん、でした)



家具や家電も、記憶ができあがっている頃

から質の良いものに囲まれて過ごしてきた。

(彼女はそれを自慢しているわけでなく、

普通の会話の中で垣間見えてしまうもの)。



うまれてすぐに目に入ったものが

質の良いモノで、その後も質のいいものを

見る環境を与えられ育ってきた。そこが

彼女のベ-ス。基準になっている。



ですから友人と私は

「最低限の生活」と感じる基準が違う。



それを私は長いこと「恥ずかしい」と

思ってきました。だから、ちょっと無理して

自分を演じていた部分がありました。



彼女のお金の平均値に、私のお金の平均値

を無理に合わせて。私だってちょっといい

暮らし知ってるよ~って。合わせていた

部分ありました。



でも、それ。やめました。

嘘つく自分、手放しました。



!


「や~めた」で、ポイっ。



そしたら、彼女の話しも彼女の話しとして

素直に耳を傾けられるようになりました。

(今まではちょいと「斜め」に聞いていた私

それこそ「なにそれ?自慢してるの?」

って。恥・・・)



これで随分と楽になりましたね~

見栄で使うお金や、無理して他人に合わせる

ために大切なエネルギ-を使わずに

済むようになれましたから。



そして、本当に自分が価値を感じる部分に

お金や時間や思考を使いたいって

思うようになれました。



嘘の自分を手放したら。

本当に使いたい所へエネルギ-を

循環させたいという意識が持てる自分

が手に入った。



〇。



やはり、まずは、手放すことから。

ですね。さて、月曜日!今週はどんな一週間

になるかな~♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング