ワタナベ薫さんの新刊、

「女は年を重ねるほど自由になる」

読み始めています。


女は40から



まだ最後まで読み切ってはいませんが

しょっぱなから皆さんとシェアしたい

!!!という言葉がたくさんあって。

萌え萌えして、我慢できません。



タイトルの

「備えがあるからこその自信」

も、新刊P20に書いたあった言葉です。



「自分で生きていく」という自信をつける(P19)



わたしが20代の頃は、まだまだ「女性は寿退社」

つまり、女は結婚したら会社を辞めるものだ、

との認識がとても高かったですね。



そんな時代の私というと、結婚に対しての

興味や意識が実は低くて。



同期や友人達が「3年したら結婚して会社辞める」

と言っても、まったくピンと来なかった。

働かないという選択が、私にはなかった。



あ、結婚はしたかったと思います。

というか、するものだと思っていたのかな?

(多分・・・)



ただ結婚しても仕事は続ける、とはハッキリ

決めていました。それは自分で生きていく、

というよりも、



お金を自分でも稼ぎ続けたかったから。



当時の私が理想とする豊かな生活を手に入れる

には、お金がたくさんないといけなかったので。

私は働き続ける!それ以外選ぶ道はなかった。



でもって当時、お金を稼ぐにはどこかに働きに

出るしか手段をしらなかったので、



もし失業したら

もし病気になったら

働けなくなったらお金が稼げなくなる!

と、不安を感じていました。



その不安を消すために、私は「貯金」を選びました。



とにかくたくさんの蓄えがあれば、不安は

なくなる、そう思っていたのです。



でも、ひと月6桁台の貯金ができるようになって

も不安って消えませんでした。



ある程度の貯金=蓄えは間違いなく

私に安心をもたらしてくれます。ただ、

そのお金を使ってしまえば、安心は消えてしまう

と思っていたので、今度はお金を失うことが

怖くなるのです。



そんな中、夫が失業したり。

お金とはなにか?が書いてある本に出会ったり

して、私のお金に対する価値観が大きく方向転換

を始めました。



すると、漠然としていた「お金に対する不安」

の正体を探ろうと行動し始めたのです。



病気になったら・・・

失業したら・・・

働けなくなったら・・・



どんな保障制度があるのか?国の保証だけでは

足りない部分をどう補うのか?会社に依存して

お金を稼ぐだけが、たった一つのお金を稼ぐ

手段なのか?さらに、



ほんとうにたくさんのお金がないと私は幸せになれないのか?



そんなことも見直して、ちいさく一歩を踏み出し

続けた先に、今の私があります。


きゅん


(↑サイン付き新刊についてきます、ポストカ-ド♡)

サイン付き新刊が買える書店はコチラから

サイン付き新刊が購入できる書店リスト



お金の不安。老後の不安。家族への過剰な心配。

数年前抱いていた大きな不安に包まれることは

今はないんです。ほんとうに、ない・・・。



それは、たったひとつじゃなくて

たくさんの「備え」を自分で始めることが

出来たからだと実感しています。



月に数千円でも、会社に依存せず自分で稼ぐ方法

を知ること。お金の入口を複数作る事。いざと

なったらどんな仕事でもできる、すると

腹をくくる事。そして、



たくさんのお金がない生活・・・つまり

生活レベルがいまより下がってもそこにも豊かさ

を感じる自信があること。



その「備え」があるから、

「自信」も生まれるんだなって。

思います。



備えを手にするには、やはり願っているだけでは

足りません。自分で行動しないことには。

誰かが差し出してくれるものではない。

自分で手にするから、備えが自信になる。

どんな立場でも、それは同じだなって感じます。



女は年を重ねるほど自由になる 著/ワタナベ薫


楽天↓

女は年を重ねるほど自由になる [ ワタナベ薫 ]

価格:1,404円
(2018/2/26 06:44時点)
感想(0件)




アマゾン↓

女は年を重ねるほど自由になる

新品価格
¥1,404から
(2018/2/26 06:45時点)




素敵な月曜日を~♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。らら。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング